どうも、ラクして稼ぎたいFXトレーダーです!
自動売買ツールもあるものの、FXといえば裁量トレードでしょって人もいますよね。
自分の腕1本でのし上がっていく様は、まさに男って感じで憧れちゃいます。
そんな裁量トレードですけど、やるなら持っておきたいのが「補助ツール」なんです。
今回は補助ツールについて語っちゃいますよ!

MT4で裁量トレードする時に役立つ「補助ツール」

自動売買でなく、MT4を使って裁量トレードをする際に頼りになるのが「補助ツール」といわれるFX売買サポートツールです。
MT4に標準で備わっている機能だけでもFX売買は十分できます。
でも当たり前ですけど、裁量トレードってエントリーして、決済してって全部を自分で判断して手作業で行わなくちゃいけない。
ちょっと時間を取られただけで損失が出ちゃうなんてこと珍しくないんですよね。
そんな時に役立つのが、補助ツールってわけです。
入力値の増減やスプレッドフィルターなんかのエントリー機能から、各ポジションの個別決済や銘柄による指定時刻決済などの決済機能、pipsと金額の切り替えやその日の累計損益なんかのパネル表示機能など、FXトレーダーなら誰しもが思う「こんな機能ほしいな」「かゆいところに手が届く」といった便利機能が満載なんですよ!
感覚としては、オプションを追加して環境を整えていくといったところでしょうか?
FXで利益を出そうと思ったら、環境を整えるための投資も必要ってことです。

 

FX,MT4,投資

これだけある!補助ツールを使うべき理由

MT4で裁量トレードをする際にあると便利な補助ツールですが、「なくたって支障ないでしょ?」「実際どれくらい役立つのか疑問」と感じた人もいるでしょうね。
確かに、自動売買に頼らず裁量トレードで利益を出せているトレーダーは、実力者といっても過言ではないので、オプションのお世話になるなんてプライドが許さないかもしれません。
僕はFX歴5年の中堅トレーダーですけど、補助ツール使いまくってます(笑)
むしろこれがないともう裁量トレードなんて恐ろしくてできないってくらい頼り切っていますね!
どこがそんなに頼りになるのか、僕が実感している補助ツールの便利さをピックアップしましたよ。

・決済パネルの機能がてんこ盛り
MT4の標準画面は至ってシンプルです。
決済パネルなんてLotと購入方法の指定とする項目と、売り買いボタンのみ。
ポジションを決済したい時は、わざわざ別パネルを開く必要があります。
pips入力もできないので価格を計算しないといけないし、ここまでくるとシンプルを通り越している気がしてしまうのは僕だけですかね・・・?
高スペックなのにハイテクじゃない、みたいなわけわかんない状況ですよ。
ちまちまと別パネル開いているうちにタイミング逃がしちゃうかもしれないじゃないですか!
タイミングを読んで勝負をかけるのがFXの醍醐味なのに!
一度でもそう思ったことがある人は、補助ツールおすすめですよ。
だって補助ツールを入れてしまえば、全部チャート上で済ませられちゃいますから。

・自動的にLot計算してくれる
FXで大事なことの一つに「損切りタイミングを明確にしておくこと」が挙げられます。
これは非常に大事。
どれくらいの損失が出たら損切りをするのかということはもちろんですけど、FXではLot管理も必要です。
資金管理とLot管理は切っても切れない関係性ですからね。
しっかりと計算しておかないと、思うような損切りができないこともあるんですよ。
でも困ったことにMT4にはLot計算してくれるような機能はありません。
資金管理ができる機能もないですね。
だから全部自分でやらなきゃいけないんですけど、これが超絶面倒くさい(笑)
補助ツールなら自動でLot計算してくれるし、資金管理もお任せ出来ちゃいます。
適当にしていると僕のように、損切りが上手くいかずロスカットを食らう羽目になりますよ・・・!

・とにかくトレードが快適!
補助ツールの便利さについては人それぞれに感じ方が違うとは思います。
でも一つだけハッキリしているのは、「使えばトレードが快適になる」ってこと。
僕は補助ツールって呼んでいるけど、「支援ツール」なんて呼ばれていたりもしますね。
“補助”や“支援”って呼び方からもわかる通り、トレーダーの役に立つ機能しか搭載されていないんです。
1分1秒を争うFXの世界では、ほんの少しの手間やストレスが利益に大きく影響します。
トレード環境を整えることは、安定した利益を生み出すためにも欠かせないと僕は考えますね。
それにどんなに便利でもコスパの悪いものは定着しません。
補助ツールは買い切りなんで、一回買ってしまえばずっと使えるっていう点もおすすめできるポイントです。

試してみる価値アリ!おすすめの補助ツール

では最後に、僕がおすすめする裁量トレードに役立つ補助ツールをいくつかご紹介しますよ!
僕なりに特徴についても解説してみたのでご参考までに。

・エターナルパートナーPRO
FX初心者はもちろん、中級・上級者にも高い人気を誇るのが「エターナルパートナーPRO」ですね。
裁量トレードを本気でやりたい人は、まず持っておくといいでしょう。
人気の理由はなんといってもそのボリュームですね!
エントリー、決済、パネル、チャート、スクリーンショットなど75もの機能がワンセットになっているんです。
トレードだけじゃなく分析にも威力を発揮してくれるので、勝率が上がったなんて話も耳にしますね。
まぁ聞いた話で、残念ながら僕の体験談ではないのですが・・・。
「エターナルパートナーPRO」の面白い機能の一つに自動スクリーンショット機能があります。
エントリーと決済のタイミングで勝手にスクショしてくれるんです。
FXは振り返りがとても大切なので、手動でスクショしているトレーダーも多いと思います。
僕もそうなんですけど、うっかり忘れちゃうことって結構あるんですよ。
だから個人的には結構イケてる機能だと思いますね。

・FXism ProController改
トレーダー界で知らない人はいないであろう及川圭哉氏が開発に関わっている補助ツールが「FXism ProController改」です。
裁量トレードに必要な機能がギュッと詰め込まれていているので、「エターナルパートナーPRO」と似通った点も多いですかね。
及川式FXを実践している人は必須なツールと言えます。
独自機能で面白いのが、広スプレッド警告機能でしょうか。
スプレッドが異常に広くなるとチャート全体が毒々しい紫色に変化するんですよ(笑)
レトロゲームの毒沼みたいな感じです。
視覚的に訴えてくるので、わかりやすくて便利です。

・ワンクリックFX MAX
補助ツールってどんなもんなのかちょっと試してみたいって人におすすめなのが「ワンクリックFX MAX」です。
お手軽価格なので機能の量では先の2つには劣るものの、エントリーや決済に関する機能はしっかり備わっていますよ。
ただしLot計算はしてくれないので注意してください。

・ロット自動調整エントリーツール
とにかくLot計算や資金管理が苦手という人には「ロット自動調整エントリーツール」なんてどうでしょう?
決済機能などはないものの、自動でLot計算をしてくれてエントリーが可能です。
シンプルなので、補助ツールの機能をちゃんと使いこなせるか心配だという人にもおすすめですよ。

 

今回は裁量トレードに役立つ補助ツールについて解説しました。
MT4は高性能ですが、標準仕様のままだと使い勝手の悪さや不親切さを覚え、ストレスを感じる人もいるでしょう。
そんな時に便利なのが補助ツールです。
トレーダーの「こんな機能がほしい」「もっとこうならいいのに」が詰まった補助ツールならストレスを感じることなく、トレードに集中できます。
手軽に試せる価格帯のものも多いので、興味のある人はぜひチェックしてみてください!