どうも、ラクして稼ぎたいFXトレーダーです!
ブログやサイトでよく見かけるのが、FXトレーダーになるための心得的なものを説いたやつ。
FXに興味がある人や始めたばかりの初心者に向けたアドバイス的なやつね。
僕も自分の経験や反省を踏まえて載せたりしたけど、今回は専業トレーダーについて語ってみた。
もし検討中の人がいたら参考にしてみて!

世間が抱くFXトレーダーのイメージに驚愕した話

僕はサラリーマン経験を経てFX専業トレーダーになりました。
FXを始めたばかりのころはまだ会社勤めだったので、移行期間を含むと結構な年月をFXとともに歩んできたことになりますね~。
いや~子どものころは僕の人生にFXが関わってくるなんて思ってもみませんでしたよ(笑)
物怖じしない性格がトレーダーに向いてるのか否かは深く追求しないことにして(笑)、運命的ともいえる出会いに感謝しないと!
でもね、FXトレーダーってあんまり評判よくないでしょ?
FXだけじゃなく、投資全般をギャンブルみたいに思ってる人も多い。
マネーゲームで人から大金を巻き上げるロクデナシみたいなこと言われた仲間もいるんですよ。
いや、巻き上げてないし!
普通に売買差益で稼いでるだけだし!
なんでこんなに偏った認識が世間に広まってるのか・・・(泣)
だからトレーダーの多くは、自分がトレーダーであることを隠して生きてます。
僕も一部の親しい人にしか言ってない。
仕事は「在宅でフリーランス」とか言って濁してる。
今はテレワークも増えたしそんなに怪しまれなくなりましたね。
いや~、多様化っていいね!
この調子で投資家やトレーダーに対する間違った認識も少しずつ改善していけたらいいなあ。

専業トレーダーって正直どうよ?

僕がサラリーマンとトレーダーの2足のワラジ生活から専業トレーダーになったのは、今から5年くらい前。
今もそうだけど、FXトレーダーは9割が負けてるなんて言われてる世界で、とても厳しいものでした。
生涯収支はマイナスってのが普通というか。

・それでも専業になろうって決めたのはFXが好きだから!
FXって修業を積めば絶対に勝てるってものではなくて、どんなベテラントレーダーでも負ける時は負ける。
続けようと思ったら、楽しいからとか、好きだからとかってポジティブな理由がないと難しいんじゃないかな~?
「絶対に稼いで億り人になるぞ!!!」ってギラついてる人もいるにはいるけど、そんなに多くないというのが僕の実感です。
あと、専業だと時間が自由に使えるってのが大きいかな。
いろんなことに興味を持って勉強する時間が持てるって、会社員にはなかなか難しいから。
FXは経験も大事だけど、知識がモノを言うからね~。

・あらゆる事態を想定して何手も先を読めるようにならないと厳しい
だから僕は、人に専業トレーダーになることをすすめたりはしません。
自分の人生の分水嶺を自分で判断できない人には到底無理ですもん(笑)
いや、いじわるで言ってるわけじゃないよ?
安定した生活を投げ出すのは相当な覚悟がいるよってこと。
現に僕は毎日が綱渡り状態です(笑)
でもこれはこれで楽しいけどね!

専業トレーダー

専業トレーダーになるために必要なものとは?

副業や分散投資の一手としてFXをやってる人も多いよね。
それはそれでアリだと思う。
本業が別にあるってだけで心に余裕が生まれるし、分散投資なら基本は長期運用だろうからね、攻めたポジション取りなんかまずしないでしょ!
ところが、これが専業トレーダーとなると話が変わってくるのよ。
FXの利益だけで生活しないといけなくなるからね。
そこで僕が思う、専業トレーダーになるために必要なものを挙げてみた!

・生涯をかけてFXの勉強をしていく情熱
「え、一生とか重すぎなんですけど・・・」なんて、まるで結婚を迫られた男みたいなこと言ってる君、甘い、甘いよ~!
チャートは生き物です。
生き物とは、時に思いがけない動きを見せます。
食らい付いていくには勉強しかありません。
結婚がゴールでなく、新たな人生のスタート地点であるのと一緒で、FXトレーダーは勝てるようになってからが本番なんですよ。
人生とは過酷なもんですな・・・。

・無収入でも1年は生活できるだけの貯金
勝てる日もあれば負ける日もある、それがFXです。
ってことは当然、負けが続くこともあるわけで。
それが1週間なのか1ヶ月なのか1年なのかは誰にもわかりません。
なので、最低でも1年は暮らしていけるだけの貯金が必要です。
これ、「FXトレードの資金とは別口で」用意するってところがポイントです。
どんなに切り詰めても生活費はかかりますし、事故や病気で通院が必要になることだって考えられます。
いざという時に現金がないのは、生命に直結するので注意して!

・大損失にも自我を保てる鋼の精神
人は余裕がなくなると焦って普段ならしないようなことをやらかすもんです。
損失が出て、取り戻そうとムチャなポジション取りをしてさらに損失を増やす。
損失が増えたことに動揺してさらに・・・もう無限ループですよ。
FXトレードの基本は、無の境地で臨むことです。
大損失を出しちゃってもフラットな精神を保てるようでなければ、専業トレーダーにはなれません。
あとね、これは貯金の話ともつながるんだけど、生活費に余裕がないとムチャなことする率が高くなるんだよね。
だからやっぱり貯金は大事!

専業トレーダーのここがいい!

ちょっと脅すようなことを言っちゃったけど、専業トレーダーになればいいこともいっぱいあるよ~。
僕が感じた専業トレーダーならではのいいところを紹介しちゃいます!

・面倒な人間関係とおさらばできる!
サラリーマン時代、何が嫌かってそれは職場の人間関係。
僕、お客さんと接するのは好きだけど、上司や先輩はなるべく関わりたくなかったんだよね~。
もちろんいい人もいたよ?
でも男って、出世が絡むと途端に面倒な生き物になるんですよ。
ネチネチネチネチとウザいし、足の引っ張り合いになるし、事実を曲げて広めるし。
女性社員も注意が必要。
彼女たちの派閥や関係性を考慮しながら仕事を頼まないといけないから超気を遣う!
働くって大変なんだ。
でも専業トレーダーになれば、こんな面倒と即おさらばできちゃう!

・自分のペースで生活できる!
これは在宅フリーランスに共通したいいところだよね~。
コタツでゴロゴロしながらでもOKだし、ネット環境さえあれば旅行先なんかでも問題なくトレードできちゃう!
仕事道具が少なくて済むのもFXトレードのいいところかも。
もちろん、お家大好きって人は好きなだけ籠ってられるよ~。
時間にとらわれず集中力が続く限り仕事してもいいし、「今日は休みにしちゃおう!」みたいなことだってできる。
自分のペースで生活できるからストレスも溜まりにくいってもんです。

専業トレーダーのここがちょっと・・・

じゃあ次は専業トレーダーならではのリスクというか、残念な点を挙げてみようか。

・社会的信用度はゼロ!
僕、偉そうに「FXトレーダーです!」なんて名乗ってるけど、実際はそんな職業ないからね・・・(笑)
世間一般では無職という扱いです。
そのため、どんなに稼いでいても社会的信用度はゼロ。
世知辛い世の中ですな・・・。

・明日への不安が常にある!
FXで安定して稼げるようになってきたとしても「明日から急に勝てなくなったらどうしよう」みたいな不安はなかなか消えないもんです。
スキルはあるのにプレッシャーに負けて本領発揮できないとか、スポーツの世界でもよく聞く話ですよね。
これはね、もうしょうがない。
不安と一緒に生きていく、それがFXトレーダーの生き様ってもんです。

 

FXで勝てるようになると「専業でもイケるんじゃ・・・?」って思うよね。
その気持ち、よくわかります(笑)
でもね、いいこともあればあまり嬉しくないこともあるわけ。
自分は向いてるかな~ってよく考えてみてね!