どうも、ラクして稼ぎたいFXトレーダーです!
どんな業界にも大御所とかお局様とかっているよね。
でも、彼らだって昔は新人・若手だったわけ。
そう考えると僕もがんばるぞ!って気持ちになれる。
今回はFX業界の老舗について語ってみたよ~!

老舗ブランドが持つ安定感と包容力を思い知る

自他ともに認める新しいもの好きでミーハーな僕。
新しい店を冷やかすのも大好き。
若手がやってるようなブランドとかプロジェクトも応援したくなっちゃう。
革とかファーとか付けちゃって洗濯できない綿シャツとか、ムダ機能つけ過ぎて全然携帯サイズじゃなくなったモバイルバッテリーとか、明らかにダメそうなのを買ってダメっぷりを肴に仲間と飲むってのも好きだな~(笑)
そこで気づかされるのが老舗ブランドの安定感ね。
たとえばラーメンはさ、もうちょっと市場が飽和状態じゃない?
だから奇抜で突飛で目先の変わったものを出さなきゃって思っちゃうみたいなんだよね。
確かに、近ごろオープンするラーメン屋ってオシャンティーなところが多い(笑)
シュッとした器に麺や具材がお行儀よく乗ってんの。
さながらイタリアンかフレンチの様相ですよ。
そんで1杯2,000円とかすんの。
こだわりの出汁と麺と具材。
まぁ、ウマいよ。
けど、なんか落ち着かないというか、物足りないというか・・・。
だから帰りにいつものラーメン屋で〆の1杯を食っちゃう(笑)
ありきたりな具、シンプルでわかりやすい味付けのスープ、老舗の持つ安定感と包容力に「ラーメン食ったぞ!」って思っちゃう。
新興勢力は大歓迎だけど、老舗もなくならないでほしい、ワガママな僕のラーメン論でした(笑)

FX業界の老舗といえば?

FX業界に関しても僕はワガママですよ(笑)
群雄割拠するFX業界では、新興勢力が本当に元気!
毎年のように新しい会社が生まれてるんじゃないかな?
まぁそれだけFX業界の成長が見込めるってことなんだろうけど。
新興勢力に対抗する老舗はどこか。
僕は「OANDA Japan」を推したいと思います!
どんな会社なのかちょっと説明しちゃうよ~。

・世界的に展開するOANDAグループの一つ
OANDA Japanを知るにはまず、OANDAグループを理解しないと。
OANDAグループとは、イギリス・シンガポール・インドなど世界7ヶ国にオフィスを持つ大手FX業者。
OANDA JapanとはそのOANDAグループの日本法人なんですね~。
世界広しといえど、ここまで大規模展開してるFX業者ってなかなかないんですよ。

・日本では25年以上の歴史を持つ
OANDAグループの一員であるOANDA Japanは、1996年に設立されてます。
単純計算で25年以上の歴史があるってこと。
入れ替わりの激しいFX業界で25年もの長きにわたり第一線で活躍する・・・並大抵のことではありませんな!
信頼性は言わずもがなってなもんですよ。
ただね、日本法人だけど拠点はカナダなんだよね~。
でもちゃんと日本の金融庁に認可されてるから安心して!

評価,

OANDA Japanの総合評価を見てみる

老舗だとやっぱり評価も高めのかな?なんて思うよね。
でも意外や意外、OANDA Japanって総合評価はそんなに高くない。
全体的に平均よりちょい上、みたいな感じかな?
いや、決して低くはないんだけど!
老舗相手だと期待値が高くなりすぎるっていうね・・・。
それがなんか、かわいそうというか、風評被害というか。
歴戦の猛者にはやっぱ過剰な期待をしちゃうもんだよね(笑)
僕も気を付けないとな~。

OANDA Japanのここがいい!

OANDA Japanならではのイケてるポイントはどこなのか知りたいよね?
僕なりのおすすめポイントを挙げてみたよ~。

・最小取引単位はオドロキの「1通貨」から!
まずこれですよ。
一般的な国内FX業者だと最小取引単位は10,000通貨が普通。
小さくても1,000通貨くらいが限界。
でもね、OANDA Japanはさらに上を行くよ。
なんと「1通貨」からOK!
1通貨って何!?って感じだけど(笑)、できちゃうんだから大丈夫なんでしょう。
ちなみに1通貨取引ができるのは、OANDA Japan以外だと今のところSBIFXトレードくらいしかないですね~。

・MT4とMT5を使った自動売買ができる!
FX自動売買といえばMT4だよね。
OANDA Japanは国内でも数少ないMT4対応のFX業者です。
それだけでもすごいのにMT5まで使えちゃう・・・!
これはやっぱ世界展開してるOANDAグループの力が大きいのかな?
あとね、OANDA Japanで口座開設するとオリジナルの自動売買システムが使えちゃうんだよね~。
自動売買に興味ある人にはうれしいサービスだよね。

・取引量に応じてコースを選べる!
OANDA Japanでは、スプレッドや最小取引数量、最大発注数量なんかがそれぞれ違う5つのコースが用意されてます。
MT4向けに3つ、fxTrade向けに2つ。
fxTradeってのは、OANDA Japanの独自トレードツールね。
インジ80種類以上、テクニカル指標19種類のMT4にも負けない高性能っぷり!
このあたりにもOANDAグループの余裕さが見え隠れしてますな~。
コースは自分の力量に合わせて選べるけど、最初はベーシックコースで様子見ってのが僕のおすすめ。

・通貨ペアは70種類以上!
OANDA Japanのイケてるポイントの一つが、取り扱い通貨ペアの多さ。
その数なんと70種類以上!
一般的な国内FX業者だと20種類くらいがほとんどだからね~。
マイナー通貨が好きってトレーダーにはたまらない豊富さじゃないかな?
OANDA JapanはスキャルピングOKなFX業者だし、それもあってこの取り揃えなのかも。
いろんなトレードスタイルが楽しめるってのも魅力の一つだね~。

OANDA Japanのここがちょっと・・・

じゃあ次に、ここはもうちょっとがんばってほしいかな、って思った点を挙げてみる。
僕なりの基準だから、あくまでも参考程度にね~。

・初回入金額がちょっとお高め
FX業者で口座開設するには、一定の条件を満たさないといけません。
マイナンバーの提出とかね。
OANDA Japanではその条件に「最低入金額」ってのを入れてるんだよね~。
これ、他のFX業者にはない結構特殊な条件だと思う。
まぁでも10,000円くらいなら、それなら別に・・・なんて思うでしょ?
なんと100,000円です!
条件も金額もかなり強気(笑)
資金が心許ない初心者にはちょっとハードル高いかな~。

・スプレッドがちょっと広め
スキャルピングOKのOANDA Japanだけど、注意しないといけないのがスプレッドだよね。
OANDA Japanは他のFX業者に比べるとスプレッドがちょっと広めです。
コースによっては0.8~1銭くらいになることもある。
数回程度のトレードでは大した負担にならなくても、スキャルピングだとそうは言ってられないよね。
スプレッドはコストでしかないし、これは要注意。
「なにかで還元してるんじゃないの?」って思った君、甘い、甘いよ~!
OANDA Japanは、他のFX業者がやってるようなキャッシュバック的なキャンペーンは一切ありません。
あるのは書籍とかインジケーターなんかがもらえるタイプのものだけ。
良くも悪くも真面目って感じです。

OANDA Japanはどんな人におすすめできる?

最終的にOANDA Japanはアリなのかナシなのか・・・。
僕個人としては断然アリだと思います!
やっぱりなんといってもOANDAグループの一つってところが大きいかな。
FX業者はいくつも使ってみたけど、基盤が小さいと体力がなかったりするからね~。
ある日突然サービス終了なんてこともあり得ちゃう。
特にOANDA Japanがおすすめなのは、少額トレードをしたい人!
1通貨からOKってなかなかないよ?
だってさ、最小取引単位が1,000通貨の場合に比べて1,000分の1の資金でトレードできちゃうんだよ?
普通なら50,000円必要なところ、50円・・・!
すごくない!?
試してみる価値はあると思うな~。

 

新興勢力も頼もしいけど、老舗だって負けてないわけ。
安定感と包容力は若手にはない魅力だよね。
どこで口座開設しようか迷ってるって人は参考にしてみてね~。