どうも、ラクして稼ぎたいFXトレーダーです!
飯屋に入ってどれを注文するか悩んだ時は、一番売れてるメニューにするとまぁ間違いないです。
やっぱ人気メニューになるには、それなりの理由がありますから!
じゃあFX業者はどうなの?
やっぱり国内大手がいいのかな?
そんな疑問にお答えしちゃいますよ~!

視点を変えて見てみるってことの大切さ

みんなはスマホ何使ってる?
日本はiPhoneユーザーが多いよね。
僕の周りもiPhoneが多いかな?
僕は新しいもの好きのミーハーだから、気になる機種が出るとすぐに買っちゃうタイプで、スマホもいろいろと使ってきた。
もちろんiPhoneもandroidも使った経験あり。
なんなら同時期に2台持ちしたこともある(笑)
だって、どっちも長所短所あるから選べないんだよね~。
でもさ、なかには「絶対にこっちだし!」って人もいるわけ。
iPhone持ちの人が多いかな~。
それも「iPhoneのここがスバラシイ!」だけじゃなく「androidのここがダサい!」もセットなことが多い(笑)
確かにシェアはiPhoneが勝ってるけど、それはあくまで日本国内の話。
世界シェアでみたらandroidの圧勝なんだよね。
その割合なんと7:3!
拮抗してるとかのレベルでもないっていう・・・。
しかも機種シェアでみてもアップルはサムスンに負けてるっていう・・・。
日本以外の各国では、国内シェアもほぼ同じ割合だそうですよ~。
iPhoneが幅を利かせてるのは世界でも日本だけ。
本家のアメリカですら「なんとか勝ち越してる」レベル。
日本、なにがあった(笑)?
スマホの話題一つでもこんなに深堀できるわけだし、視野を広げるとか視点を変えてみるとかって本当に大事なんだなって思うよね。

FX国内大手といえば「楽天FX」

どこにしようか迷ったら最大手ってのはある種の安心があるよね。
多くの人が利用してるわけだから危険度はかなり低い。
それはFX業者の選定でも言えること。
「楽天FX」ってのはみなさんご存じ、天下の楽天グループ傘下の楽天証券が運営するFXサービスで、口座開設数が700万件を突破するほどの人気ぶり。
おすすめのFX業者としてよく名前が挙がるし、初心者にも優しいことは確かじゃないかな?
通常であれば取り扱い通貨ペアだとか、スプレッドだとかの説明をするべきなんだろうけど、ここはあえてスルーで(笑)
FX歴5年の僕が感じたメリットやデメリットを、僕目線で語りたいと思います!

FX,チャートツール,TradingView

楽天FXのメリット

まずは楽天FXを利用するメリットから。
大手業者だからね~、いっぱいあるんですよ~。

・充実の取引ツール
楽天FXは取引ツールが充実してることで有名。
それもPC用とスマホ用、別々に用意してあるから見やすいんだよね~。
PC用に関して言えばテクニカル指標が40種類もあって、しかも自由に画面をカスタマイズできる。
よくありがちな「ゴチャゴチャしててどこを見ればいいのかわからん!」ってなことが起きないよ(笑)
あとオリジナルの補助ツールも何気に便利。
通貨ペアごとのトレンドを一覧で表示できるからスワップポイントを軸にしてるトレーダーなら一度は使ってみてほしいかな。

・楽天銀行との連携がバッチリ
業界大手の強みといえばこれでしょ!
グループの楽天銀行に口座を持っていれば、その恩恵を最大限に受けられちゃう。
マネーブリッジっていう連携サービスを活用すれば、普通預金金利が年0.10%アップ!
楽天FXからの入出金もリアルタイムでできちゃうよ~。
出金まで対応してるってのは他にはあんまり見ないサービスだから、口座開設するならぜひ利用したいところ。

・サポートが手厚くて安心度が高い
サービス展開がよくても顧客満足度がイマイチって業者にありがちなのがサポート面の弱さじゃないかな?
その点、楽天FXは外部調査機関による格付けで最高評価を受けるほどの充実ぶり。
チャット対応は24時間OKだし、平日昼間なら電話サポートもある。
最初は誰でも不安になったり心細くなったりするもんだし、サポートは手厚いに越したことないもんね~。

・楽天スーパーポイントも貯められる
はい、きた。
楽天といえばポイントですよ、僕も大好き。
楽天グループで知名度高いのが、ECサイトにクレジットカードだよね。
ECサイトは言わずもがなだし、クレカに至っては日本版顧客満足度指数調査クレカ部門12年連続1位という圧倒的強さを誇ってるわけ。
その魅力はなんといってもポイントの貯まりやすさ&使いやすさ!
もちろんFXでも発揮してます!
10万通貨のトレードごとに1ポイント付与されちゃうよ~。
楽天ポイント貯めてるよって人には本当にうれしいよね。

楽天FXのデメリット

じゃあ続いて楽天FXのデメリットいってみようか。
あくまで僕目線だけど、参考にしてみて!

・スキャルピング向きではないかも
短時間でトレードを繰り返して少ない利益をチリツモで上げていくってのがスキャルピングスタイルなんだけど、楽天FXではこの「短時間での連続取引」を禁止してるんだよね。
取引規定にもしっかり載ってて、もし抵触したら口座凍結や強制解約なんてペナルティがある場合も。
なんでそんな規定があるのかというと、それは取引方式が大きく関係してるわけ。
日本のFX業者の多くはOTC取引方式を採用してて、ユーザーからの注文を一旦受け取ってからそのままインターバンクに流すか、業者がカバー取引をするかの判断をしないといけない。
だから短時間に大量注文が入ると普通にパンクしちゃうんだと思う。
もし、スキャルピングメインでトレードしたい場合は、「スキャルピングOK!」って認めてる業者を選んだ方がいいかも。

・審査がメッチャ厳しい
これはデメリットというか、そもそも利用できないおそれがあるって感じかな。
FXの口座開設に必要な条件なんて大体どこも一緒なんだけど、楽天FXはそれに加えて100万円以上の金融資産を持ってないとダメなんですよ。
100万円って結構な大金よ?
そもそもお金がないからFXをするんだけどね・・・。
だからまずは別業者でFXをスタートして、資金が貯まったら楽天で口座開設って手順を取った方が無難かも。

・大規模なシステム障害が起きたことがある
ある日突然巻き込まれてひどい目に遭うのがシステム障害ですよ。
どんな高性能マシンでも、トラブルは起こるものです。
でもなるべくなら起きてほしくないよね。
なんと楽天FXは、たった4年の間に3回ものシステム障害を起こした過去があります。
ほぼ年1ペース・・・!
しかも、毎回トラブル規模が大きかったもんだから金融庁が怒ったんだよね~。
それとは別に異常な数値のレートを配信しちゃって大量ロスカット騒ぎを起こしたことも。
こっちはさすがに差額の補填があったけど。
いやでも、金が返ってくればそれでいいってもんじゃないからね!?
チャートを見た瞬間を想像するだけで心臓がギュッとなるよ・・・。
今は安定した運営してるみたいだけど、油断は禁物だよね。

楽天FXは数少ないMT4対応業者!でも・・・

楽天FXの特徴として忘れちゃならないのが「MT4対応業者」ってこと。
MT4はFXの定番ともいえる自動売買ツールだけど、日本の業者で対応してるのは数えるほどしかないからね~。
FX自動売買を始めたいけど、海外業者はちょっと不安って人にピッタリ!
でも注意点もある。
それは、自動売買だと楽天スーパーポイントが付与されないってこと。
MT4は楽天独自のシステムじゃないから、ポイント対象にならないんだよね・・・。
あと、サポートも対象外。
楽天FXはあくまでもMT4を提供してるだけの立場だから、アレコレ聞かれても困りますって感じなんだろう。
もし、楽天FXで自動売買を始めようと考えてるなら、ここらへんをよく検討した方がいいと僕は思う!

 

今回は、国内FX業者大手の楽天FXについて語ってみたよ~。
当然ながら、僕が感じたメリットをデメリットと感じる人もいると思う。
視点が変われば評価も変わるからね。
大切なのは多角的に見て判断することだと思う。
悩むのもまた楽しいよね~!