どうも、ラクして稼ぎたいFXトレーダーです!
「ここはいくべきか、見送るべきか」・・・FXをやってると頻繁に出会う選択肢だよね。
そして後から「あの時こうしてたらどうなっただろう?」なんて考えちゃう。
でも僕は一人しかいないし、タラレバ話なんてしてもね・・・。
でもね、そのタラレバがちょっぴり解消するかもしれない方法があるんだ~。
今回はみなさんご存じの「デモ口座」について語っちゃうよ!

人って試供品とか無料お試しが大好きだよね

人は日々、選択しながら生きてます。
ちなみに今朝、僕が悩んだポイントは「朝飯はパンかご飯か」「ジャムはいちごかブルーベリーか」ってやつ(笑)
そして、いちごジャムトーストにしました。
いちごジャムの甘酸っぱさがコーヒーによく合うんですよ!
ジャムは結構好きで、この前買ったのはイチジクのジャム。
プチプチ食感がクセになる感じで、僕の彼女もお気に入りみたいです。
食の好みが似てるって、付き合っていくうえで結構なウエイトを占めるよな~と思う今日このごろです。
そんな彼女が好きなのが、サンプルとか試供品なんですよ。
化粧品とか洗剤とか、たまに店でもらうやつ。
ほいほい買えないような高いブランドのものもあるらしくて、もらうとテンション高くなってますね~。
たった1回顔に塗ったくらいで意味あんの?って思ってることは内緒(笑)

FXにもあった無料お試し制度

女性が人気化粧品のサンプルでテンション上がるように、FXトレーダーにも心躍る無料お試し品があるんですよ。
それが、FX業者が提供してるデモ口座。
実際に口座開設する前にトレードが体験できるっていうシロモノなんですけど、これがまぁ楽しい!
リアル口座より機能が絞られてることが多いけど、それでも使用感や雰囲気は十分に体感できると思いますね~。
僕なんてデモ口座目当てでいろんな業者に登録しまくった時期があったくらいです。
おかげでありとあらゆる広告メールが届くようになりましたけど・・・(笑)
そう、デモ口座とは業者とユーザー両方にうま味のあるwinwinな制度なんですよ。

チャート

FXのデモ口座ってリアル口座とは違うの?

デモ口座の話題になると必ずと言っていいほど聞かれるのがこれ。
そりゃ別物だから違うと言えば違うけど・・・きっと聞きたいのはそういうことじゃないんだよね(笑)
ってなわけで、デモ口座とリアル口座の違いをザックリ説明しようか。

・デモ口座の定義
まずデモ口座とは何か?そこから始めましょう。
デモ口座とは、FX初心者にトレードの感覚をつかんでもらうために、業者が用意した架空の口座です。
表示されるチャートはリアルだけど、操作はゲーム内で完結してるって思うとわかりやすいかも。
したがって、どんなに利益や損失が出ても、おかしな注文を山のように入れても市場には何ら影響しません。
安心だよね~。

・デモ口座で使うのは「仮想資金」
じゃあ資金はどうなるのってことだけど、デモ口座で使うのは業者が用意したバーチャルなお金、つまり仮想資金です。
どんなに増えても減っても自分の懐が痛まないばかりか誰の迷惑にもならないので、思いっきりトレードを楽しめちゃう。
ユーザーは無料でお試し体験ができるってこと。
レバレッジやロット数の違いなんかは、デモ口座で試しておくと感覚がつかめるかも。

・取引条件はリアル口座と一緒
よく「デモ口座は稼げるように操作されてる」なんて言ってる人がたまにいるけど、そんなことはなくて。
デモ口座の取引条件や操作スピードは、リアル口座と一緒です。
そこに違いを出しちゃったら「まずはこれで予行練習してね」というデモ口座の存在理由自体が消滅しちゃうよ(笑)
ただし、一部のインジしか使えないとか、コラムの閲覧ができないとか、利用範囲が狭められてることはあるよ。

デモ口座のメリット

デモ口座がどんなものか理解してもらえたかな?
そしたら次は、デモ口座を使うメリットを紹介しちゃおう。

・どんなに負けても自分の懐は痛まない
デモ口座最大のメリットがこれ。
大負けして一瞬で残高がゼロになっても、それは業者が用意した仮想資金です。
自己資金は1円たりとも減ってません。
逆にどんなに勝ちを重ねて億万長者になっても、1円も還元されないけどね・・・。
人生ゲームで大富豪になった時と同じような虚無感はあるかも(笑)

・どんな手法も躊躇なく試せちゃう
僕は今でもデモ口座をよく使ってますが、その理由がこれ。
気になるトレード手法のお試しですよ。
どんな事態になっても自己資金には影響出ないからね~。
FX初心者はもちろん、中級者以上だってデモ口座は心強い存在なんです。

・FX自動売買システムの検証にも使えちゃう
トレード手法のお試しと似てるのがこの使い方。
新しくゲットしたFX自動売買システムを稼働・検証するのにもデモ口座はピッタリなんですよ~。
だってリアル口座でやっちゃったら時間もかかるし、なんかあったらリアル損失出ちゃうし。
いくら破天荒な僕だってそこまで突き抜けられないな~(笑)

デモ口座のデメリット

当然のことながら、デモ口座にもデメリットがある。
いや、デメリットというよりは注意事項に近いかもだけど。
どちらにせよ、頭の片隅に入れておくことでFXトレードに対する臨み方が変わってくると僕は思います。
ではいってみよ~!

・メンタルの鍛錬は一切できない
デモ口座のいいところは、仮想資金でトレードができる点です。
勝っても負けても所詮はゲーム。
いろんなことを思うままに試せます。
でもそのノリでリアル口座に移行したらどうなるか・・・一瞬で無一文ですよ(笑)
そして焦ってヘタ打って、さらに自分を追い込んでしまう。
「デモ口座は勝てるように操作されてる」って言う人は、十中八九このパターンかと。
だってデモ口座での勝負はバーチャルですから。
本気の焦燥感を覚える人なんてまずいません。
したがって、メンタルの鍛錬はできないんですよね~。
リアル口座で少しずつ鍛えていくしかないですな。

・デモ口座でできなかったことはリアル口座でもできない
これは本当に忘れちゃいけないこと。
学生時代の部活なんかでも言われたことなかった?
「どんなに上手くても練習サボるやつは試合じゃ活躍できんぞ!」みたいな。
デモ口座で結果が出なかった手法は、当然ながらリアル口座でもハマりません。
ぶっつけ本番で結果が残せるほど、FXは甘くないんですよ~。
だからちゃんとデモ口座で自分のモノにしてから、リアル口座でトライしましょう。
それでなくてもメンタル鍛錬が足りない状態で挑むわけですから、安牌でいくのが妥当です。

Aroon prime trader(アルーン)にもデモ口座あるよ!

デモ口座ってなんか使えそうでしょ?
事実、FX初心者だけじゃなく中級者以上でも十分使えるんですよ。
僕なんて、今でもフル活用してますからね~。
どの業者を使っても問題ないですけど、おすすめはやっぱり国内大手がいいと思う。
人気ある業者って、やっぱりそれなりの理由があるから体感してみて。
あと個人的なおすすめはAroon prime trader(アルーン)かな。
海外業者の感触も知っておいて損はないでしょう。
しかも、Aroon prime trader(アルーン)はFX自動売買、つまりミラートレードだからね。
世界で活躍するトレーダーのロジックが見られるってだけでも、いい勉強になるんじゃないかな?
勝てなくて余裕がなくなって、客観視できなくなって自滅しちゃうこともあるんで、他人の手法なんかを眺めるだけでも効果ありますよ~。

 

僕から見たら「デモ口座なんて初心者向けでしょ」なんて、もったいない考え方だと思うんだ。
初心者でなくてもデモ口座で得られるものっていろいろあるし、何より無料だからね(笑)