どうも、ラクして稼ぎたいFXトレーダーです!
副業でも本業でも、FXを始めようと思ったらまずFX会社を選ばないとだよね。
サラリーマンからFXトレーダーに転身した僕としては、ここ結構ポイントだと思うのよ。
「どこでも大差ないんじゃないの?」なんて思った君、甘いよ!
勝負はもう始まってるんだよ?
でもどう選べばいいかわかんないよね。
そんなFXビギナーに向けて、僕が思うポイントやおすすめの国内FX会社をピックアップしてみたから、最後まで読んでね~!

FX会社を選ぶ時のポイントって?

ポイント

時代の流れなのか、FXも知名度上がってきたよね。
そうなると業界自体も成長するわけで、いつの間にかFX会社がいっぱい!
僕なんかは「ここは新しい会社だな」ってわかるけど、これから始める人にとってはどれも「既存の会社」に見えるだろうね。
別に新しい会社がダメとか悪いとか言ってるわけじゃないよ!
ただ、ある程度長い会社なら社風というか、傾向がわかるからチョイスしやすいんだよね。
じゃあ前情報が一切ない場合にどうやってFX会社を選べばいいのか、僕なりのポイントを挙げてみたよ!

・通貨ペアの多さや種類
FXとかそもそも通貨と通貨の売買差益を得るもの。
他に、金利差益を得るスワップなんてのもあるよね。
スワップはFXの知識があまりなくてもできるから人気あるんだ。
でもね、メジャー通貨を扱っていないFX会社なんてまずないけど、マイナー通貨はゼロってとこもあるんだ。
せっかく口座開設したのに、したいことができないんじゃ意味がないでしょ?
通貨ペアのラインナップは絶対にチェックして!

・最小ロットはどれくらい?
最近のFXトレードの流行りとして「少額でコツコツ」ってのがあるんだけど、要は小ロットで売買する手法なのね。
リターンは少ないけどその分、ダメージも小さく抑えられるからビギナーでも始めやすいってことなんだ~。
でもね、最小ロットの設定って会社ごとに調節できるの。
1,000通貨のところもあれば10,000通貨のところもあるわけ。
この差は結構デカい(笑)
いやもう、最初からレバレッジ最大でバンバン行くよ!ってならいいけど、少額取引も検討してるなら最小ロットの確認は欠かせないね~。

・スプレッド幅の狭さ
最小ロットと同じく、FX会社で独自に設定できちゃうのがスプレッドです。
売値と買値に幅を持たせることを言うんだけど、トレーダーにしてみればコストだよね。
スプレッドは1回トレードする度にかかるから、チリツモでどんどん負担になる。
1日に1回しかトレードしないってなら気にしなくていいかもだけど、そんなトレーダーはまずいないし(笑)
FX会社は通貨ペアによってスプレッドを調節してるから、なるべく幅の狭いところを選ぶのがいいね。

・取引ツールの使いやすさ
どんなに高性能でも使いにくい家電って出番が減っていくよね?
機能いっぱいあるけど実際に使ってるのは2~3コだけってこと、僕はよくある(笑)
これってFXにも言えることなんだ~。
インジケーターをはじめとした取引ツールは、FX会社の顔みたいなもの。
だから社運をかけるくらいに力を入れて作るんだけど、使いやすいかどうかは人によるよね?
一般的な評価が高くても僕にはピンとこなかったなっての、過去にいくつもあるもん。
こればっかりは相性だから、デモ口座で試してみるしかないんだけど。

・スマホ対応しているか
これって常識でしょ?くらいなポイントかも。
今ってPC持ってない人多いらしいからね。
まずPC買って・・・ってところから始めなきゃだと、初期投資がヤバすぎる。
それにPCがあってもスマホだけで完結できるなら普通に便利だし、近い将来これがデフォになる気がするな~。
本当に身近な存在になったよね、スマホ。

・情報量の多さと新鮮さ
FXに限らず、投資ってのは情報が大事です。
不動産投資なんて本当にそうだよね?
「近所に○○が建つらしいよ」「あの物件は空き待ちがいるよ」なんて情報がきたら即検討&対策でしょ?
情報源は近所のオバちゃんだったりする(笑)
いや、オバちゃんほど確かで速い情報はないからね?
FXでオバちゃんの役割を果たしてくれるのがFX会社です。
直接的な外貨関連はもちろん、流通国や企業のトピック、関連業界なんかのアレコレをお知らせしてくれるんだ~。
これ地味に便利なんだよね。
そのFX会社がどれだけ情報収集能力があるのかってこともわかるし、結構大事!

・お役立ちコンテンツの有無
情報量と似たようなポイントなんだけど、FXのマメ知識や勉強できるようなお役立ちコンテンツがあるかどうかもチェックしてみて。
FXを始める時、知識バッチリで何の不安もありません!トレード手法も固まってます!なんて人はまずいないと思うのよ(笑)
ちょっとずつ勉強しながらFXへの理解を深めたい・・・って人が大半だと思うから、お役立ちコンテンツを用意してるFX会社は多いです。
コラム的なものから動画配信、Webセミナーなんかも用意してるところもあるよ~。

ビギナーならここ!おすすめ国内FX会社

じゃあ実際どんなFX会社ならいいわけよ?って感じだよね。
ここからは僕なりにチェックしてビギナーでもイケるんじゃないのって思った国内FX会社をピックアップしてみたよ~。
よかったら参考にしてみて!

・GMOクリック証券
国内最大手のFX会社です。
やっぱり大手だからサービスもいいし、安定感がある。
「最初は定番からいきたい」「ビギナーに優しいところがいい」って人におすすめ!
スプレッド幅も狭いし、デモ口座もあるから安心だよ~。
ただ最小ロットが10,000通貨だからそこだけは注意が必要かな。

・外為どっとコム
FX業界で老舗といえるのがここ。
なんたってFXに絞った業態ってのがいいよね~。
最小ロットは1,000通貨だから少額取引したいって人に人気がある。
スマホアプリの使いやすさとか、独自の情報集めをしてる点も高ポイント!
トレードだけじゃなくて勉強もしっかりしたいなって人におすすめ。

・外貨ex byGMO
元は「YJFX!」だったのがGMOグループになったのがここ。
ユーザーはそのままだから登録者数は結構多い。
「GMOクリック証券」との差別化を図るためか、1,000通貨からのトレードOK、低レバレッジのコース選択OKといったビギナー向けのサービスがあるよ~。
僕もそうだけど、ついついレバレッジ上げすぎちゃうんだよね・・・。
だからコース制になってるのはありがたいです。
ちょっと面白いのが、MT4を分析専用ツールとして設定している点かな。
あくまで分析用であって、自動売買や運用はできないから注意ね。

・DMM FX
ここも大手だね~。
特徴としては独自のポイント設定かな?
トレード実績に応じてポイントが付与されるんだよね~。
貯まったポイントは現金化OK!
口座開設もダントツで早い。
スマホで本人確認が済めば1時間くらいで開設できちゃうのよ。
あとここってLINE問い合わせの走りなんだよね。
なんだか感性が若いっていうか、カジュアルな感じでしょ?
でも最小ロットは10,000通貨だから注意してね!

まずはデモ口座で様子を見て!

群雄割拠のFX業界、生き残るためにどの会社も独自性を出してきてるわけよ。
その特徴がハマるかどうかは人によって違うから、一概に「これがいい!」「ここがベスト!」ってことは言えないんだよね。
FX会社の多くはデモ口座が使えるから、まずは自分にフィットするかどうか試してみるのが一番だと思う!
それに並行利用や乗り換えなんかも全然できるから、「なんかちょっと違ったかも・・・」「求める要素はあっちかも・・・」みたいなのもアリだよ~。

 

何かを始める時って「何がわからないか、わからない状態」だよね(笑)
でももう勝負は始まってるわけ。
そのまま突き進んじゃうのもいいけど、じっくり悩むのもまた楽しいよ!