どうも、ラクして稼ぎたいFXトレーダーです!
ゲームとかで操作できるキャラを選べるタイプあるでしょ?
あれどういう基準でどう選ぶかって性格出るよね(笑)
今回はFX界のキャラ選択、通貨ペアについて語ってみた~。

通貨ペア

通貨ペア選びがFXの命運を左右する?

FXを始めるにあたってまずすることといえば、マイナンバーカードの準備?
うん、それも大事だよね。
でもまずはFX業者を選ばないといけないんだ~。
なぜかというと、「通貨ペア選び」が大事だと思うから!
通貨ペアのチョイスを間違うと、どんなに頑張っても思うような利益を上げられないかも。
どういうことなのかみていくよ~。

・通貨ペアとは基軸通貨と決済通貨のこと
まずは、通貨ペアの基本をおさらいしようか。
通貨ペアとは「基軸通貨」と「決済通貨」の2つをセットにしたものの総称ね。
日本で一番多いのは「米ドル/円」かな。
表示する時は基軸通貨が先って決まってるから、この場合は米ドルが基軸通貨、円が決済通貨になります。

・通貨にもランクがある
FXをするなら覚えておきたいのがこれ。
市場での流通量が多いものをメジャー通貨、逆に流通量が少ないものをマイナー通貨って言うよ~。
今のところメジャー通貨は8種類で、それ以外をマイナー通貨って呼ぶのが一般的だね。

◎メジャー通貨:ユーロ・英ポンド・豪ドル・NZドル・米ドル・カナダドル・スイスフラン・円
◎マイナー通貨:トルコリラ・メキシコペソ・南アフリカランドなど

ちなみに、メジャー通貨同士の通貨ペアを書き表す場合の順番が決まっていて、今回はその通りに並べてみたんだけど、円は最後なんだよね~。
これは世界的な決まりごとで、通貨の強さとか国の規模とかは関係ないみたい。
だから「米ドル/円」とは書くけど「円/米ドル」とは書かないでしょ?

・取引可能な通貨ペアは業者によって違う
「マイナンバーカードよりも先に通貨ペアを決めるべき」と言ったのはこれが理由です。
業者によって取り扱う通貨ペアの数が違うから。
国内大手FX業者を見てみてもそれはわかるよ~。

◎GMO クリック証券:20ペア
◎みんなのFX:29ペア
◎外為どっとコム:30ペア
◎SBI FXトレード:34ペア
◎ヒロセ通商:50ペア
◎IG証券:99ペア

僕がチェックした限りではこんな感じ。
かなり幅があることがわかるよね?
通貨ペアを決めないで口座開設してしまうと「お目当ての通貨ペアがなーーーい!」なんてことになるから注意が必要なわけ。

そもそも通貨ペアって何を基準に選べばいいの?

じゃあさっそく通貨ペアを選んでいくわけだけど、まぁ迷うよね(笑)
そこで僕が思う通貨ペア選びのポイントを挙げてみたよ!

・ボラティリティがどれくらいか
ボラティリティとは、価格変動率のこと。
通貨の中には、ほとんど値動きしないものもあるんだよね。
でもそれじゃFXで利益を出すのは難しいわけ。
かといって振れ幅が大きすぎるのも危険。
したがって、「ボラティリティはあるものの振れ幅は小さめ」な通貨ペアが好ましい。

・情報入手しやすいかどうか
FXは投資です。
投資が成功するかどうかは情報集めにかかってると言ってもいいくらい。
世界的に見ればメジャー通貨でも、日本国内ではそうじゃないものってあるでしょ?
馴染みのないものについて調べるのって手間だし、情報そのものが出てこない場合もある。
そんな状態でトレードして利益が出せるほどFXは甘くないんだよね~・・・。
通貨ペアを選ぶ時は、自分が情報収集しやすいかどうかも加味しよう。

・スプレッドが狭いかどうか
FXトレードで発生するコストといえばスプレッドね。
これは業者によってかなり違うから、事前にチェックしておくことを強くおすすめする!
メジャー通貨は結構狭めなところが多いけど、マイナー通貨は広めな設定にしてある場合があるからね~。
1回のトレードじゃ気にしないかもだけど、チリも積もれば・・・って言うでしょ?
コストは抑えておくに限るよ~。
あと、基本的にスプレッドは変動するものって認識を持っていた方がいいかも。
経済指標が発表されたり、世界的なニュースが出たりすると相場が急激に動くでしょ?
そんな時はスプレッド幅も開きがち。

・流動性が高いかどうか
FXって、通貨を買ったり売ったりして差益を得るもんだよね。
ってことは、目に見えない相手と売買してるってこと。
売買の相手は多ければ多いほど、取引がスムーズに行くもんでしょ?
だから通貨ペアを選ぶ時は、取引が活発で流動性の高いペアがいいわけ。
それにね、流動性が高ければそれだけトレード経験も積めちゃう。
トレーダーとして成長したいなら流動性のチェックは欠かせないね~。

トレードスタイルに合わせて通貨ペアを選んでみる

あらかじめトレードスタイルが決まってる場合もあるよね。
そんな時は、スタイルに合わせて通貨ペア選びをしてもいいと思う。
僕がチョイスした通貨ペアを発表するよ~!

・スキャルピングにおすすめなのは?
短期集中型スタイルのスキャルピングをするなら、スプレッドと流動性をチェックすべし。
おすすめの通貨ペアは次の2つ。

◎米ドル/円
◎ユーロ/円

トレード回数の多さが利益につながるスキャルピングは、スプレッドが命取りになる場合もあるんだ~。
あとは流動性の高さね。
スキャルピングは、注文がすぐに成立しないと成り立たないトレード手法だから、王道の王道を行くのがマスト。
この2つならスプレッドも狭めだし、流動性も文句なし!

・スワップポイントにおすすめなのは?
金利差益で稼ぐスワップポイントは、マイナー通貨が大人気。
そしてペアには低金利の代表格、円をチョイスすれば完璧だね~。
おすすめの通貨ペアは次の3つ。

◎トルコリラ/円
◎メキシコペソ/円
◎南アフリカランド/円

どれも政策金利が高いので、スワップポイント人気が高いです。
でも、それだけ国の情勢が不安定ということ。
前兆なしにいきなり大暴落!なんてこともありえなくないわけ。
様子を見ながら少しずつ始めていくといいと思うよ~。

・FX初心者におすすめなのは?
「トレードスタイルとか特にないけど・・・」っていう人も当然いるよね。
そんなFX初心者さんには安定のペアで経験を積んで、自分の好みや傾向をつかんでいくのがいいんじゃないかな~。
おすすめの通貨ペアは次の2つ。

◎米ドル/円
◎ユーロ/円

どちらもスプレッドを狭めに設定している業者が多くて、トレードしやすいってのがポイント。
流動性も高いし、ボラティリティもいい感じだしね~。
特に米ドルは日本人にも馴染みがあるし、おすすめ!

・FX初心者におすすめ:番外編
実はもう一つ「ユーロ/米ドル」も入れようか迷ったんだよね。
世界で一番取引量の多い通貨ペアなんだもん。
でもそれを最終的に外した理由としては「外貨/外貨」だから。
値動きが活発になる時間帯がそれぞれあって、さらにそれを日本時間の自分がチェックする・・・頭の中ごっちゃになりそうでしょ(笑)
しかも円が一切絡んでいないから、価格変動の読みも複雑になってくるわけ。
トレードに慣れてる人にすすめるならいいけど、初心者にはちょっとハードル高いかなと。
「ユーロ/米ドル」はFXに慣れてきたらチャレンジしてみて!

通貨ペアは多い方がいい?

これよく聞かれるんだけど、僕の答えはNO!
最初は1つの通貨ペアでトレードに慣れることが大事。
チャートの見方や分析にじっくり時間をかけて勉強しよう。
安定して利益を出せるようになってから通貨ペアの追加を検討しても全然遅くないです。
だってそのころにはきっと自分に合ったトレードスタイルも確立されてるはずだからね~。
最初からアレコレ手を出すと僕みたいになるよ・・・!

 

FXって実は前準備がモノを言うんだよね。
「早く稼ぎたい!」って焦っちゃうけど、まずは一呼吸おいて万全な状態で挑もう!