どうも、ラクして稼ぎたいFXトレーダーです!
集団の中に埋もれることで安心できる人と、そうじゃない人がいると思うんだ。
日本人は特に多いよね「みんなと一緒がいい」って人。
やっぱ安心感を得たいのかな?
僕は断然「目立ちたい派」です(笑)
大抵は引かれるけど、そんな性格が稼ぎに結び付くって知ったらどうでしょう?

FX自動売買システムを作ってみたい

FXで稼ぐには裁量トレードの他に、自動売買システム(EA)を活用する方法があるよね。
EAは業者から提供されるものもあれば、MT4で自作することも可能。
自作EAは売るのもOKなんだよ!
知識とセンスがあれば、EAの売買だけで結構稼げちゃうみたいだけど、僕には知識もセンスもなかったみたい(笑)
でも僕のトレーダー仲間は、自作EAでそこそこの売上出してるみたいなんだよね~。
正直とってもらうらやましい!
ってなわけで、懲りずにまたトライしてみようかと思うんだ。

・人と違うことをしたい
日本人の特徴でよくあるのが「みんな同じで一緒」みたいなやつ。
髪型や服装とかの見た目も、スマホやバッグなんかの持ちものもみんな似たような感じ。
さらには考え方や意見なんかもみんなと一緒じゃないと不安らしいよね。
ここに関してはいわゆる同調圧力が強く働くらしいんだけど、僕は結構平気なの。
言い方を変えれば「空気読まない派」ってやつ(笑)
これは別にオッサンになったからってわけじゃなくて、若い時からそうだったな~。
人と違うことしたい。

・ラクして稼ぎたい
もうあいさつ代わりに言っちゃってるこのフレーズ。
これは、本当にそう思ってるから!
ていうか逆にそうじゃない人なんているの?
苦労して稼ぐ方が尊い・・・みたいな考えの人がいるなら、一度飲んでみたいな~。
いや、これは煽りでも何でもなく単純な興味ね。
どういう考え方の持ち主で、どうしてそうなったかって興味湧かない?
僕って基本的に人に興味あるタイプだから、気になった相手にはグイグイいっちゃう。
そんでキモがられるかウザがられるかして嫌われるっていう・・・。
話を戻すけど、「人と違うこと」かつ「ラクして稼ぐこと」ってなると、FX自動売買システムの作成による売上げ作りになるんじゃないかってことです(笑)

「EA=MT4」はもう古い?

FX自動売買システムを自作するとなると、やっぱMT4かなって思うでしょ?
そこがもう違いますね(笑)
僕は人と違うことがしたい!
メジャーなMT4なんて嫌だ!
競合もいっぱいいるし、僕なんかじゃ太刀打ちできないしね~。
そもそも自動売買システムと聞いてMT4を思い浮かべてるようじゃ、EA売買で稼ぐなんて無理じゃない?
ラクして稼ぎたかったら人と違う思考でいかないと・・・!
そこで僕が目をつけたのがMT5。
ご存じの通りMT4の後継として作られたんだけど、互換性がないってことでイマイチ盛り上がらなかったツールだね。
でもね、世界的ヒットになったMT4の後継リリースだけあって性能はピカイチなのよ。
これを使わない手はないんじゃない・・・?

MT5でEAを自動生成できる?

FX自動売買システムに限らず、チャートツールでシステムを作ろうと思ったらまずはプログラミングを覚えなきゃダメだよね。
プログラミングするには当然、専用言語「MQL5」もマスターしなきゃ。
もう最初から無理ゲーじゃない?と思った君、安心してくれたまえ。
MT5には「MQL5ウィザード」という強い味方がいるのだよ!
とってもザックリ説明すると、プログラミングしなくてもMT5でFX自動売買システムを作成できちゃう機能。
すごくない?
チャートツールなのにプログラミングいらないんだよ?
これはもう革新的な仕様だと思うんだよね~!
きっとさ、開発陣の中に僕みたいな人間がいるんじゃないかな?
そうじゃなければこんな発想そもそも生まれないし(笑)
じゃあ「MQL5ウィザード」について細かくみていくよ~!

MQL5ウィザードの特徴

ちなみにこの機能、MT4にはないんだよね。
だから知らない人も結構いるんじゃないかな?
MT5ってリリースまでは期待値高かったのに、MT4との互換性ゼロなのがわかった瞬間みんなサーッと引いちゃったからさ~。

・プログラミング知識ゼロでOK!
まずはなんといってもこれでしょ。
FX自動売買システム自体の売買が成立してるのって、プログラミングが難しいからなんだよ。
専門知識が必要なものってハードル高いじゃん?
しかもMT4ならMQL4、MT5ならMQL5っていう専門のプログラミング言語で組まなきゃいけない。
英語すらもおぼつかない僕がそんなの覚えられると思う・・・?
ハードルいくつあんのさ~!って感じだったのが、一気にスイスイよ。
画面に出てくるパラメータについて一つずつ選んでいくだけで完成しちゃう。

・売買シグナルは充実の20種類!
FX自動売買システムを自作する時に困るのがインジケーターですよ。
でもね、「MQL5ウィザード」にはなんと20種類もの売買シグナルが完備されています!
お好きなものを自由に組み合わせてね!
ちなみにどんなものがあるのかちょっと紹介しますと、

◎ACオシレーター指標
◎適応型移動平均指標
◎CCI指標
◎エンベロープ指標
◎MACDオシレーターシグナル
◎パラボリックSAR指標

ザッと見ただけでもいい感じでしょ?
でもね、好きに選べるけど、ロジック自体をいじることはできないからそこだけは注意が必要かな。

・資金管理だってお任せ!
FXで何が面倒かって、資金管理ですよ。
ちょっと気を抜くとすぐ残高がね・・・。
でも「MQL5ウィザード」ならリスク許容度からの設定や、固定Lotなんかの設定もできちゃうから安心!
いや~、よくわかってらっしゃる(笑)
しかもトレーリングストップなんかの設定もできるって言うじゃない?
これなんて、プログラミングで搭載させようとしたらかなりの難易度だと思うんだよね。
それが自動作成できちゃうって、スゴくない?

MQL5ウィザードを使うなら気をつけたいこと

性能の割に世間の評価がイマイチなMT5だけど「MQL5ウィザード」は間違いなく使って損なしの機能だと思います。
今まで食わず嫌いしてたんなら、一度はやってみてほしい。
そもそもMT4のリリースは2005年。
もう20年近く前ってこと。
どんなに便利で使い勝手よくても、そろそろ限界なんじゃない・・・?
いい加減、MT5に目を向けてもいいころじゃない・・・?
「MQL5ウィザード」なんてMT4にはない機能だよ?
ただ、僕が見た感じでいくつか注意点はあるなって思いましたね。

・公式を見ても詳細が載ってない
まずは「MQL5ウィザード」の特徴の一つとして挙げた20種類の売買シグナルについて。
字面だけで大体どんなものかは想像つくけど、細かい仕様が知りたいじゃない?
だから公式をチェックしてみたんだけど、ハッキリとしたロジックはわからなかったんだよね。
まあ作ってみて、動かしてみて、バックテストしてみればいいんだろうけど(笑)
事前にどんなものかあいまいなまま使うのって人によってはちょっと厳しいって思っちゃうかも。

・完全な自己流システムは作れない
これは「MQL5ウィザード」の仕組みが裏目に出てるって感じかも。
搭載させる売買シグナルはあらかじめ用意されたものの中から選ぶわけだけど、それは逆に言うとオリジナルのロジックは載せられないってこと。
完全な自己流システムを作りたい場合はもどかしいよね。
でも「MQL5ウィザード」で感覚をつかんだり、ロジックの勉強をしたりっていうことなら本当に役立つと思うよ~。
いろいろやってみて「やっぱMT5最高!」ってなったらプログラミング習得だって身が入るはず(笑)

 

なんだか存在すらなかったことにされてしまいがちなMT5だけど、性能はいいんだよ、本当に!
ただ、ハードルは高いかなって思う。
でも、それも「MQL5ウィザード」機能を使ってみれば感想が変わるんじゃないかな?
僕はすぐに変わったもん(笑)