どうも、ラクして稼ぎたいFXトレーダーです!
みなさんはゲットしたばかりのEAを試そうとして動かなかった経験ってありますか?
僕はEAに手を出し始めたころに一通り経験しました(笑)
あれこれやってみても結局動いてくれなかったEAもありますね・・・。
今回はそんな苦い思い出にも触れつつ、EAが動かない時の原因や対処法について語っちゃいますよ!

EAが動かない!?まずは落ち着こう

毎日のFXトレードをサポートしてくれる自動売買システム(EA)ですが、せっかく入手したのにいざ稼働させてみたらウンともスンとも言わない・・・なんて経験ありませんか?
僕は何回かあります(笑)
本当にプログラムエラーだったこともありますが、周辺環境や設定に抜けがあっただけのことが多かったですね。
今となっては「あるある~」で済ませられる笑い話ですけど、その時は本当に焦りましたし、結構なショックでした。
EAって決して安くはないですからね~。
そんな経験を積んだ僕が言えることは「まずは落ち着く」ってこと。
人ってショックを受けたり、冷静さを失ったりすると思いがけない行動に出ちゃう場合があるんです。
ムダにあちこちウロつくとか、手当たり次第に食べまくるとか、時間を考えないで友達に泣きつくとか、それくらいならまだマシな方。
感情的になってモノに当たったり、大事なデータ消したりしちゃうと後からひどく後悔しますよ。
もちろん僕はすべて経験済みです(笑)
だからまずは落ち着こう。
落ち着いて冷静さを取り戻したら、考えられる原因を一つずつ確認していけば、大体はちゃんと動きます。

 

FX,EA,

EAが動かない場合に考えられる原因と対処法

EAが動かない場合、原因として考えられるのがMT4、パソコン、EAそれぞれの動作環境です。
僕なりにチェックしていくポイントと順番をまとめてみましたよ!

・原因その1:自動売買設定がONになっていない
一番多いのがこれですね。
EAを入手して、初期設定を終えたばかりの時にありがちです。
確認方法はチャート画面右上にある顔文字。
ニッコリしていなければ、設定がOFFになっています。
ONにするにはまず、ツールバーにある「自動売買」ボタンをクリックします。
これでニッコリすればOK!
それでも変化がない場合は、以下の方法を試してみてください。

◎チャート上で右クリック
◎「エキスパートアドバイザ」→「設定」→「全般」
◎「自動売買を許可する」にチェック→OKボタンで閉じる

これで顔文字がニッコリしてくれるはずですよ。

・原因その2:パソコンやVPSがちゃんと動いていない
EAが正常に稼働するには、パソコンの電源を入れっぱなしにしておく必要があります。
スリープ状態もダメです。
何かの拍子に電源が落ちてしまったり、スリープモードになっていたりしないか確認しましょう。
僕は過去にWindowsのアップデートが勝手に始まってしまってEAが停止したことがあります。
完全に想定外でしたね(笑)
EAが稼働するには、パソコンだけでなくMT4も立ち上げておく必要があるので止まってしまったのでしょう。
まれにVPSもフリーズしてしまう場合があるので確認を忘れずに!

・原因その3:回線状況が不安定
パソコンもEAも問題なく稼働しているのにトレードしてくれない・・・そんな時は回線状況が原因かもしれません。
チャート右下にある回線状況をチェックしてみましょう。
回線速度が遅い、不通になっているなどの他に、何らかのエラー表示になっている場合はFX業者と通信できていないおそれがありますね。
その際はまず、MT4の再ログインを試してみましょう。
FX業者のサーバー名をよく確認するのを忘れずに。
それでもダメな場合は、FX業者に問い合わせてみてください。

・原因その4:証拠金が不足している
EAは証拠金が一定基準に達していないとポジションを取ってくれないものもあります。
いわゆるエネルギー不足ってやつです。
一定基準は最低金額だったり維持率だったり、EAによって異なりますが、FX業者などの提供元からはしっかりと説明があるはず。
不意に停止してしまうリスクを考えたら証拠金は少し多めに入れておくといいかもしれませんね。

原因その5:VPSのメモリが不足している
ユーザーごとにOSが用意されているVPSは、他のユーザーからの干渉や影響を受けないというのが特徴です。
パソコンとMT4を24時間立ち上げておく必要のあるFXトレーダーは、利用者も多いです。
僕ももちろん利用者の一人です。
でも、いくら自由度の高い運用ができるといっても限度があります。
欲張ってMT4以外のソフトも運用していると、VPSがパンパンになってしまう場合も。
複数ソフトを運用するならVPSのスペックを見直すか、もういっそのことMT4専用にするかなどの対策が必要です。

・原因その6:利用制限がかかっている
昨日まではちゃんと稼働していた場合に考えられるのがこれです。
無料版EAには、利用期間が設けられていることも多く、期間超過による稼働停止が考えられます。
あとはFX業者が指定したMT4でないと動かなかったり、一つの口座でしか利用できなかったりといった利用制限がある場合も。
なかにはデモ口座では動かないような設定になっていることもありますね。
いずれにしても、EAの提供元に確認を取るのが一番確実です。

それでも動かない時はどうする?

「あれこれ確認したけど、どうやってもEAが動かない」「提供元に確認したら情報がほしいと言われた」という場合もあるかもしれません。
そんな時はMT4のログを見てみましょう。

・MT4のログはどうやって見る?
MT4のログの確認手順は次の通りです。

◎ツールバーの「ターミナル」をクリックし、画面下部分に表示させる
◎「操作履歴」タブを開く
◎エラーアイコンが付いていたり、警告内容が表示されていたりしないか確認する

同様に、EAが行った自動売買に関するログも確認します。
EAが何らかの理由により停止してしまった場合は、エキスパートログにエラー表示が出ます。
操作履歴とともにチェックしておくと確実ですよ。
エキスパートログも操作履歴と同じく「ターミナル」の中の「エキスパート」タブからエラー表示を探します。

・ログをコピーする
ターミナルでチェックできるログは、実はMT4を再起動すると消えてしまいます。
それで「確認しても何も残ってなかった・・・」なんて事態も起こりうるわけですけど、安心してください。
MT4は内部にちゃんとログを保存してくれているんです!
そこからならログのコピーも可能ですよ。
開き方は次の通りです。

◎ツールバーの「ファイル」→「データフォルダを開く」→「logs」
◎日別の操作履歴がテキスト保存されているので、確認する
◎必要に応じてデスクトップなどにコピーする

たとえば、提供元から操作履歴のログがほしいと言われている場合は、日別ではなくlogsフォルダごとコピーしてしまった方が確実でしょう。
履歴自体はただのテキストデータなので、メモ帳などで簡単に見ることができますよ。
同様に、エキスパートログもデータフォルダ内に保存されています。
場所は「データフォルダを開く」→「MQL4」→「Logs」です。

 

EAが動かない時の対処法についていろいろと語っちゃいましたけど、大抵はこのうちのどれかで解決します。
僕調べだと、ただの設定し忘れがダントツで多いですね~。
ログを取って分析してもらって・・・みたいなことになることはほとんどないんじゃないかな?
まぁいずれにせよ、「動かないぞ!?」ってなったらまずは一旦落ち着こう。
座ってゆっくりコーヒーでも飲んで、僕のブログを思い出してもらって、対処法を1から順に試していけば何とかなるはず!