どうも、ラクして稼ぎたいFXトレーダーです!
最近ワクワクしてる?
家電を買う時とか、初めてのラーメン屋に行く時とか・・・僕のワクワクポイントって結構低めなんだけど(笑)、要は新しいもの好きなんだよね。
ってなわけで、最近のFX事情についてちょっと語ってみたよ!
最後まで読んでね~!

失敗を恐れない心の強さ

自分で言うのもなんですけど、僕って思考と行動が直結してるタイプなんですよね(笑)
思ったことをすぐ言っちゃったり、やっちゃったり。
よく言えば迷いがない、思い切りがいいって感じかな?
それに加えてミーハーで新しいもの好きだから流行りには超速で乗る(笑)
子どもの時からそうなんだよ~。
だからPCをゲットしたのも友達の中では早い方だった。
どうやったらカッコよくタイピングできるのかよく練習したなぁ。
おかげで今ではタッチタイピングもできちゃうわけだけど、世間一般ではできない人の方が多いみたいだよね?
僕みたいに失敗を恐れず、思い切りよく打ち込む人間は少数派なんだろうな~。
あとね、スマホの普及も影響してるみたい。
フリック入力を先に覚えちゃうと、キーボード打つのが面倒に感じるらしいよ。
そっか、そうなのか・・・、時代はもうPCじゃないのか。
言われてみれば「絶対残るOA機器」筆頭だったワープロも姿を消したしな・・・。
いずれPCも忘れられていくのかな。
なんか、大学生の多くは卒論もスマホで書くみたい。
PCとかキーボードの使い方がわかんないって子もいるらしいよ。

FX自動売買もスマホの時代に

じゃあさ、スマホ世代はどうやってFXやってんのってなるじゃん?
実はFXもスマホ一つでこなせちゃう時代が来てるんだよね~。
特に自動売買なんかはスマホ・タブレット対応済みが基本になりつつあるよ。
時代とか流行りに敏感な業界だなってつくづく実感する。
でもさ、ここで疑問が生まれるじゃない?
FX自動売買って、PC立ち上げっぱなしが基本スタイルじゃん。
スマホでそれは難しいんじゃないの・・・?
バックグランドでって思っても、電池の消耗も激しいし現実的じゃないよね。
なにより常時フル稼働なんてスマホが熱を持っちゃって大変だよ。
そんな心配しちゃった人でも安心!
ものすごい便利なモノがあるんだ~。
それがVPS!
Virtual Private Server(仮想専用サーバー)を略してVPSね。
これさえあれば、スマホ一つでFX自動売買ができちゃうんだ~。

スマホ,アプリ,

VPSの仕組み

仮想専用サーバーと聞いて「レンタルサーバーとか、専用サーバーとかのことかな?」と思った君、惜しい!
でもかなりイイ線きてるよ!
じゃあどう違うのか、僕なりに説明しちゃうよ~。

・レンタルサーバー
共有サーバーなんて呼び方もするレンタルサーバーはその名の通り、複数人で一つのサーバーを使います。
データベースやメモリ、アプリなんかを共同で使う感じね。
イメージとしてはシェアハウスの入居者同士のような関係性。
家賃はとってもリーズナブルだけど、誰かが共有スペースを使っている時は他の人は待たなきゃいけない、みたいな行動制限があるよ。

・専用サーバー
レンタルサーバーとの大きな違いは、利用者一人でサーバーを丸ごと1台レンタルする点。
アパートやマンションを1棟丸ごと借り上げるみたいなイメージね。
どの部屋も全部自分の部屋!みたいな(笑)
レイアウトも好きにできるし、自由度の高さはピカイチ。
家賃だってそりゃもう高い。
でもその代わりスペックはすごくよくて、個人利用はもちろん、ビジネス活用もできちゃうくらい。

・VPS
VPSの場合は、利用者それぞれに専用のデータベース、メモリ、アプリの他にゲストOSが割り当てられるんだ~。
イメージとしては、マンションやホテルの一室って感じ。
建物全体としては他の利用者もいるけど、プライベート空間が確保されてるから、その範囲内であれば自由行動できちゃうってわけ。
隣の部屋でシャワー使ってる間はお湯が出ない、なんてこともない(笑)
その分利用料はちょっとお高め。

これだけある「FX自動売買にはVPS活用が必須!」の理由

レンタルサーバーとの違いがわかるとVPSの便利さが実感できるけど、でもそれとFX自動売買がどうつながるわけよ、って思うでしょ?
ここからは僕が感じるFXにおけるVPSのメリットを熱弁しちゃうよ!

・万が一の際も安心!
FX自動売買で効率よく稼ぐなら、24時間365日稼働させておく必要があるよね。
自宅でPCを立ち上げっぱなしにしておくくらい平気って人もいるかもしれないけど、停電やPCの不具合でシステムが止まっちゃうこともあるわけ。
すぐに気づいて対処できればいいけど、いつもできるとは限らないし、損失が出ちゃってからじゃ遅い。
VPSには常時有人監視サービスがついてるのもあるから、万が一の時でも安心なんだ~。

・通信速度が速くて安定してる!
自動売買にしろ、裁量トレードにしろ、FXはコンマ数秒の差が明暗を分ける世界なわけよ。
だから、通信速度や電波の安定性にこだわりを持つトレーダーは多い。
通信環境が不安定なせいで約定できなかったなんて、ストレスでしかないからね~。
でもさ、どんなに環境を整えても自宅では限界があるわけ。
だって生活の場だからさ、PC以外にも通信機器が稼働しちゃってるでしょ?
その点、VPSならFXに全力を注げるからストレスフリーなのよ。

・電気代が超節約できる!
常時PCを立ち上げて、自動売買システムを稼働させておくって、実は結構電気代かかるんだよね・・・。
室温の調整もしなきゃだからエアコンも必須だし・・・。
トレーダーの仕事部屋ご紹介とかで、モニターが何台もズラーっと並んでたりするけど、あれ実際は相当な暑さ対策してると思うんだ~。
だって置いてあるもの全部が熱源だからね(笑)
でもVPSなら電気代の心配もナシ!

・PCがなくてもFXできちゃう!
VPSのメリットはなんといってもこれじゃないかな?
スマホやタブレットからVPSにアクセスできるように設定が可能だから、出先や移動中でもトレードできるんだよね。
もちろん、PCを介す必要もないの。
PC持ってない、PCはあるけどFXができるほどのスペックがないって場合でも、思う存分トレードできちゃうよ!
使い方も難しくないから安心して!

VPSの選び方

FXトレーダーの強い味方になってくれるVPSだけど、そりゃもう種類がいっぱいあるわけよ。
どれがいいか迷っちゃうよね?
そこで僕なりの選び方ポイントを教えちゃうよ~!

・スペックは妥協するな
VPSを選ぶ基準は、スペック重視でOK!
特にメモリは最初にチェックしたいね~。
よく勘違いしちゃう人いるけど、別に一つのVPSで複数の自動売買システムを稼働させたっていいわけ。
だからメモリは大きければ大きいほどいい。
2GBもあれば、3~4つくらいの自動売買システムが動かせると思うよ~。

・コスパも大事
VPSを利用するには当然、費用がかかる。
ほとんどが初期費用プラス月額利用料って感じなので、導入初月だけはちょっとかかるかな。
専用サーバーに比べればお手頃価格だけど、それでも毎月の固定費として上がってくるので、決して軽く見ないこと。

Aroonならスマホだけでもトレードできちゃう!

僕が今ハマってるAroonだけど、ここもスマホ・タブレット対応してるんだよね。
だからVPSを活用して、スマホだけの運用も全然OK!
Aroonは使い方もシンプルでわかりやすいから、スマホの画面でもストレスないんだな~。
そういう心遣いって本当、大事よね。
時代の流れに乗ろうと突貫でスマホ対応してる業者も多いけど、操作性とか見やすさとかの改善が間に合ってないところ結構あるのよ。
せっかくシステムはいいのにもったいない。
オジサンは細かいのとかよく見えないから、がんばってほしいな~(笑)

 

スマホが登場した時はいち早く飛びついた僕だけど、あれも相当な衝撃だった。
これから先もあんなワクワク感を味わえるアイテムが登場するかな?
長生きしないとだね~!