どうも、ラクして稼ぎたいFXトレーダーです!
みんなは普段トレードする時ってインジケーター使ってる?
僕はもちろん使ってる!
でも世の中にはインジケーターをまったく使わない、いわゆる「インジケーター不要論者」ってのが存在するんだよね。
今回はインジ不要論者とガッツリ語り合った内容について教えちゃうよ~。
あと、混乱しちゃった人がいるらしい「Aroonってインジケーターなのか問題」についても語っちゃう!

遭遇!インジケーター不要論者

FXをやるうえで欠かせないのが情報集め。
情報収集と称してFX仲間ともよく飯食ったり飲んだりしちゃってます。
最近はあんまりできてないけどね~。
そこで盛り上がる話題といえばもちろん、あのツールがよかったとか、誰それの解説ブログがよかったとか、そんな話。
不思議と勝率自慢はあんまりしないんだよね。
メンバーはその時々で違うんだけど、この前初めて遭遇した人種(笑)がいたの。
それがインジケーター不要論者!
どんな人種なのかザックリ説明すると、

◎インジケーターは遅行指標なので無意味
◎チャートを理解してるからインジケーターは必要ない
◎相場は生物だからインジケーターは役に立たない

こんな感じの考えを持った人を指します。
これ全部ってわけじゃなくて、どれか一つが当てはまるかな?って感じの場合でも、僕はインジ不要論者と判断するかな~。
ただ勘違いしないでほしいのは、僕は決してインジ不要論者を嫌ってるわけじゃないってこと!
僕なんていかにラクして稼ぐかってことしか考えてないから、インジケーターは必須なわけ。
それを不要と言える基礎力の違いというか、ポテンシャルの高さというか、そういう部分に畏怖と尊敬を感じちゃうんだよね。
まぁあれです、ぶっちゃけ・・・カッコよくてうらやましい(笑)!
恥も外聞も捨てて質問しまくりだった僕でした~。

質問,

FXのインジケーターはとっても便利よ?でもね・・・

インジ不要論者に影響されまくって一瞬消しそうになった僕ですが(笑)、すぐに正気に戻りました。
だって僕には必要なんだもん・・・。
複雑そうに見えるインジケーターでも、見方がわかればとっても便利。
もう手放せない!ってなっちゃうわけよ。
もうね、FX界の小悪魔といってもいいくらい(笑)
でもね、気をつけなきゃいけないこともあるんだ。
FXのインジケーターって、移動平均線とかボリンジャーバンドとかMACDとかいろいろとあるけど、どれも基になってるのは価格だよね。
価格が形を変えてインジケーターとなっているわけだから、分析に役立たないわけがない。
じゃあ売買の時はどうなのって話。

・インジケーターは遅行指標だと認識すべし
インジケーターが価格からできてるってことは、つまり遅行指標なわけですよ。
遅行指標ってのは、文字通り「遅行性のある指標」なわけ。
なので、分析には大いに役立つ。
毎日の振り返りや反省会ではメインになるでしょうな。
問題は売買ですよ。
遅行指標を見てたら確実にタイミング逃がすよね?
初心者で全然勝てないってのは大抵、インジケーターだけをガン見してて乗り遅れちゃうパターンだと思う。

・インジケーターはあくまでも補助ツール
じゃあデキるやり手トレーダーは、インジケーターを使わないのかっていうと、そんなことはない。
もちろん使わない人もいるよ?
でも、ガンガン稼ぐトレーダーでもインジケーターを愛用してる人は結構いるからね。
要は、「インジケーターとは何か」を理解しないとダメだってこと。
インジケーターとはズバリ、トレーダーをサポートしてくれる補助ツールです!
こんな風に言うとなんてことないように聞こえるけど、これを理解できてない初心者って結構いるんだよね~。

・あると便利だな、くらいがちょうどいい
これは僕とインジ不要論者とで意見が一致したんだけど、本当にそうなの。
なくてもFXトレードはできるけど、あれば便利。
それがインジケーターの位置づけだよねって。
今回遭遇したインジ不要論者はとっても考えが柔軟な人で、僕の話もちゃんと聞いてくれたとってもいい人だった。
インジ不要論者の中には「インジなんか使ってたら絶対に勝てない」「とにかくインジは不要」って徹底してる人もいるんだよね。
そして十中八九、インジ愛用者をバカにしてる・・・。
インジケーターはあると本当に便利だから!

これがあれば完璧!ってものは存在しない

じゃあどんなインジケーターが便利なのかって話だけど・・・、残念ながら正解はないんだよね。
これは別に僕が逃げてるってわけじゃなくて(笑)、人それぞれにトレードスタイルがあるから。
言えることがあるとすれば、値動きのチェックはとっても大事だよねってこと。
画面いっぱいにインジケーターがあったら視点があちこち移動しちゃって、集中力削がれまくるよね。
そうなるとどうしても値動きへの注意力が下がるじゃん?
これはさすがによろしくない。
値動きチェックの邪魔にならない範囲で、自分に必要なものを使えばいいと思うんだ。
でもFX初心者だと、何が自分に必要なのかがわからないってことあるよね。
それって言い換えると、自分が何をすべきかわかってないってことにならない?
チャートを目の前にして、今取るべき行動がわかってないってことは勉強不足、経験不足ってこと。

インジのAroonとAroon Prime Traderは別物な件

まだまだ勉強と経験が足りない初心者におすすめなのがFX自動売買ね。
特に、今僕のお気に入りのAroon Prime Traderっていう自動売買はコピートレードタイプだから、FXの勉強にはピッタリなんだ~。
FXで勉強って言ったら、やっぱり実地が一番でしょ?
コピー元のやり手トレーダーがどの場面で、どんな判断をして、どうアクションしたか、実際に見ることで自分の経験値もアップできると思うんだ。
僕のおすすめのやり方としては、まず自分ならどう動くかやってみる。
そして次に、コピー元の動き方と照らし合わせてみるって方法。
まぁ結果論だけど(笑)
でもやってみるって大事よ?
あとね、仲間内でちょっと話題になったのが、Aroonってインジケーターと、FX自動売買のAroon Prime Traderはまったくの別物だよねって話。
なんか、知らない人には同じに見えるみたい(笑)
だからここでちょっと解説しておこうかなと思って。

・Aroonというインジケーターがある
Aroon(アルーン)って名前のインジケーターがあります。
これは紛れもない事実。
どんなものなのかというと、チャートの下にサブチャートを表示させるタイプ。
そこにup・downっていう2つのラインが表示されるんだ。

◎Aroon up:期間内での最高値を0~100までの数字で表現
◎Aroon down:最安値からの経過時間の長さを0~100までの数字で表現

とってもシンプルでしょ?
インジケーターのAroonは、トレンドの強さを判断できる感じだから使い方も難しくないかも。

・Aroon Prime TraderはFX自動売買
じゃもう一方のAroonはというと、これはもうとっても今さら感あるけど(笑)、FXの自動売買なんだよね。
それも、充実のプロバイダーからコピー元を選べるコピートレード方式。
Aroonの自動売買は、コピー数に制限がないってのが僕的にポイント高いかな。
あとはAroon独自のデータ分析。
プロバイダーの数が多いのはいいけど、中身がともなってないと意味ないじゃん?
Aroonでは独自のチェックポイントを設けて、ガッツリ審査してるから安心。
しかも、結果を数値化してユーザーが見れるようになってる。
スコアでランキングされてるから「どれを選んだらいいか迷う」「比較ポイントがよくわからん」なんて人でも大丈夫。
それに、分析結果を眺めてるだけでも結構勉強になると思うな~。

 

インジ不要論者って聞くとつい身構えちゃうけど、今回僕が遭遇した人はとってもいい人だった。
考え方がとっても合理的で、しかも説明がわかりやすい!
僕もあんな風に解説できたらなぁ~なんて思っちゃった。