どうも、ラクして稼ぎたいFXトレーダーです!
FXをやっていると自然にFX仲間が増えていくんですけど、いなくなっちゃう人も多いんですよ。
やっていけないってのが大きな理由だけど、僕だってそんなに稼げていないんですよね。
細々とでも続けられる人とそうでない人の違いってなんだろう?
今回はFXで失敗しちゃう人の特徴や、Aroon Prime Traderの活用法を語っていくよ!

FXで失敗する人には共通点がある?

FXを始める際、大抵の人は情報収集すると思うんですけど、そうすると結構ネガティブな話が出てきますよね?
「トレーダーの9割が失敗している」とか「数日で資金を溶かして借金生活」とか、脅しのような内容も多いです。
でも何をもって失敗と判断するのかって人によって違うと思うし、資金を溶かしちゃったのは知識と経験不足が原因だと思うんですよね。

・FXは投資
FXに限ったことでなく、そもそも投資にはリスクがつきものです。
リスク回避には知識と経験が欠かせないですし、勝負強さや精神的な胆力も必要です。
要は、失敗原因は自分にあるってことを認めたくない人が多いんじゃないのかなって。
それに、これは声を大にして言いたいんですけど、失敗することがとても悪いことのように思われているみたいですけど、人って失敗から学べる生き物なんですよ(渾身のドヤ顔!)
むしろ失敗したことでやる気に火がついて、その道を究めちゃうなんて話もあります。
僕なんて失敗の繰り返しで生きているんで、それを否定されちゃったら存在意義そのものが揺らいじゃいますし(笑)

・FXは「損小利大」が基本
僕が思うに、FXで失敗したっていう人は、とにかく大儲けしようとしちゃうんじゃないでしょうか?
「1回で大きく勝って2~3日で億万長者」なんて想定していたらそりゃ、すぐ失敗して借金生活まっしぐらだと思います。
何度も言いますがFXは投資なので、勝ち越しても損するパターンが普通にあります。
逆に言えば、負けていても利益が出るのがFXなんですよ。
勝敗にこだわらず、実を取るのがやり手トレーダーってもんです。

FX,失敗,Aroon

FXでありがちな失敗パターンとは?

なんか偉そうに語っていますが、僕だって黒歴史のような失敗経験が山ほどあります。
でも未だにFXで楽しく毎日を過ごしているので、トータルでは失敗していないかなと(笑)
僕の経験も踏まえつつ、FXでありがちな失敗のパターンをいくつか挙げてみました。
思い当たる節があれば、今が見直しのチャンスですよ!

・損切りが上手にできない
損切りとは、まだ損失が小さいうちに利確することですね。
言い換えれば「傷が浅いうちに負けを認めて撤退する」って感じです。
「シッポを巻いて逃げる」とも言いますかね・・・。
日本男児としては恥ずかしい行為かもしれませんが、FXの世界では損切りできずに粘る方がよっぽど恥ずかしいです。
むしろ、適切なタイミングで損切りができちゃう方がやり手って感じします。
ベテラン凄腕トレーダーだって、損失を出すことは珍しくないのがFXなんですよ。
損切りに躊躇してしまう理由として多いのは、

◎単純に負けを認めたくない
◎損切り後に予測通りの値動きをして後悔したことがある
◎損切りを渋っていたら値段が回復して利益が出たことがある

といったものでしょうかね。
実際、僕は3つとも経験があるので気持ちがわかるんですよ。
でもね、これからFXをやっていくって決めたら、損切りができるようにならないと。
自分を律してくれるのは自分だけなんですよ・・・!

・レバレッジをかけすぎる
FXの魅力の一つが「自己資金の最大25倍」というレバレッジです。
資金が4万円しかなくても100万円分のトレードができちゃう。
25倍のレバレッジで2万円の利益が出たら、なんと50万円の計算になるわけで、一獲千金を狙う人からすればさぞかし“おいしい話”に見えるでしょう。
でも、そう簡単に勝てるほどFXは甘くないです。
負ければその分損失も大きくなるわけで、まさにハイリスクハイリターンです。
FXに慣れるまではレバレッジの存在そのものを頭の中から消し去るくらいの勢いで挑んだ方がいいですよ。

・ポジションを持ちたがる
よくFXのメリットを語る際に出てくるのが「FXは24時間トレードできるので便利」といった話。
確かにそうなんですけど、裏を返せば心休まる時間がないとも言えるんです。
僕なんかは少しでもラクして稼ごうとすぐのめり込むので(笑)、文字通り24時間、モニターに張り付いちゃう。
そしてやたらとポジションを持っちゃう。
だって、トレードチャンスを逃したくないんだもん!
ちょっと目を離した隙に稼げるチャンスがあったかもしれないじゃん!
・・・こうなっちゃうんですよ。
でもこんなことしてたら心身ともにおかしくなるだけでなく、資金もガンガン目減りします。
ポジションを持つときは、分析からくる根拠を基に冷静な判断で。

・通貨ペアコレクターになっている
業者によって若干の違いはありますが、FXでは様々な通貨ペアを選べます。
僕、選べるって言葉に弱いんですよ(笑)
しかもペアでしょ?
欲張って最初からあれこれ手を出してみたり、ついつい通ぶって珍しいペアを選んじゃったり、いろいろやらかしたなぁ。
僕をはじめとして、コレクター気質の人は多くの通貨ペアに手を出している傾向が高いですね。
でも当然ですけど、通貨ペアが多ければ多いほど管理は大変。
マイナー通貨なんて情報収取だけでかなりの時間を使っちゃう。
それに、マイナーってことは流通量が少ないってことなんで、ちょっとしたことで急激な価格変動を起こす確率が高いんですよ。
そんな通貨、どう考えても一般人の手には負えないですよね。
堅実なトレードがしたかったら、情報量も流通量も多くて安定した通貨ペアを選ぶべきです。

・生活費をつぎ込んでいる
投資は、余剰資金を使うのが原則です。
その月の収入から家賃や食費などの必要経費を除き、余ったお金が余剰資金となりますよ。
通常であれば、貯金に回したりするのかな?
いわば「今この瞬間なくなっても生活に影響しないお金」ってやつです。
それ以外のお金はFXに使っちゃいけません!
僕は何回もやらかして何回も彼女に叱られました(笑)
わかっちゃいるんですよ、でも、ついね。
FXは投資で、絶対はありません。
時には損失が出ることもあるでしょう。
余剰資金であれば「そんなこともあるさ。次はもっとがんばろう」で済みますけど、生活費ならどうでしょう。
悲惨ですよね。
そういうことです。

失敗回避にAroon Prime Traderが役立つ?

FXで失敗しないためには何が必要か、それは勉強と情報取集だと僕は思います。
知識があれば不測の事態にも慌てずに対応できますし、精神的にも余裕が持てます。
でも何をどうしたら勉強になるのか、どれが有益な情報なのかわからんし・・・って人も多いでしょう。
僕もそうでした。
そんな時は、自動売買に頼ってみるもの一つの手です。
EAだから決められたルールに沿ってしかトレードしないし、今の状況で最適解を出してくれます。
復習材料としてもとても優秀ですよ。
あとはコピートレードでしょうか?
僕が最近始めたFX自動売買システム「Aroon Prime Trader」は、コピー制限がないんです。
だから気になるロジックを見つけたら、すぐコピーできちゃう。
やり手トレーダーの手腕を目の前で見られるんだから、これ以上の教材はないでしょう。
僕も教わることがいろいろあって刺激になっていますよ!

 

試合に負けて勝負で勝つ、みたいなことって漫画や小説の中だけの話だろうなって思うけど、FXをやっていると結構あります。
負けが続いているけどトータルでは利益が出ているなんて不思議だけど、実際に起きちゃうんだから。