どうも、ラクして稼ぎたいFXトレーダーです!
今回はFX自動売買ツールを展開している業者にスポットを当てて解説してみようかと思います。
まずはトレーダー仲間に紹介してもらった「Aroon Prime Trader(アルーン)」について、僕なりに調べてみましたよ!

 

Aroon Prime Trader(アルーン)とは?

Aroon Prime Traderとは、証券会社Aroon Trading Companyが展開するFX自動売買システムです。
このシステムを利用するにはまず、Aroonにて口座開設をする必要があります。
「口座開設なんて時間かかるじゃん!」と思った人、大丈夫ですよ、Aroonではメールアドレスとパスワードを登録設定するだけですぐに開設可能です。
その後は、Aroonが用意したトレードの中から好みに応じて設定して、運用スタートです。
ここまで見ると「他のFX業者と何が違うんだ?」って思いますよね。
実はAroon、ちょっとおもしろい機能が備わっているんです。
さっそく特徴をみていきましょう。

 

Aroon Prime Trader(アルーン)の特徴

ここ数年で、仕事の進め方やスタイルなんかが随分と様変わりしましたよね。
テレワークやWeb会議なんて、一昔前の日本では到底考えられないシステムですよ。
僕がサラリーマンをしていたころなんかは、まだまだお客様第一主義が幅を利かせていたので、対面接客や現場主義が普通でした。
それなのに短期間で随分と欧米化というかグローバル化したな、というのが率直な感想です。
この調子でいろんなジャンルでもっともっと世界基準に近づいていけばいいな~なんて思います。
そして、FX業界においてグローバル化が進んだな~と感じたのが、Aroonの自動売買システムの登場です。
僕が特に注目したAroonの特徴をみていきましょう!

・プロの手腕を拝借!「コピートレード」
Aroon最大の特徴とも言えるのが「コピートレード」です。
これは、世界で活躍するプロのトレーダーたちがプラットフォーム上に登録されていて、データ分析された彼らの取引戦略はランキングで表示されます。
利用者はそのランキングを見て、気に入った取引を自分のアカウントにコピーできちゃうんです。
あとはもう、プログラムがコピーした戦略を基に自動で取引をしてくれるという仕組み。
用意されている取引は300種類以上もあるので「選択肢がない」「みんな代わり映えしない」といったこともありませんよ。
しかもコピー回数に制限がなく、いくつでも登録可能なので、複数の取引を組み合わせてポートフォリオを組むこともできます。
これって、リスク分散の観点から見るとすごく魅力的な機能ですよね。

・どんなにコピーしても完全無料!だけど・・・
初心者でも敏腕トレーダーの手腕を拝借できちゃうAroonのコピートレードの特徴はまだあります。
それが、コピー料金無料というもの。
Aroonに口座開設さえすれば、何回でも無料でコピーできます。
なのでじっくりと納得のいくポートフォリオを作れます。
でも、注意点が一つ。
コピー料金は無料の代わりに、スプレッドの幅がかなり広めなんです。
スプレッド平均は、

◎スタンダード口座:ドル円1.3pips前後
◎Aroon Prime Trader:ドル円2.5pips前後

となっており、平均で大体1.2pips上乗せされる計算になります。
コピートレードを利用する際は、このあたりも頭に入れておく必要があるでしょう。
でも、世界的に活躍しているトレーダーの取引戦略を拝借できるので、これくらいは払った方が安心できる、タダより高い物はないなんて考えてしまう僕はやっぱり日本人なのかな(笑)

・いつでも手動決済OK!
実はコピートレードができるFX業者は他にもあるので、Aroonだけの独自のシステムというわけではありません。
でも他の業者と違う点があって、それが「手動決済OK」という仕組み。
コピートレードの多くは、決済についてもコピーしているので、損切りしないパターンをコピーした場合、利益が出るどころか大きな損失になるおそれもあるわけですよ。
そう考えると「コピートレード怖い!」ってなるけど、Aroonではコピーした場合でもいつでも好きなタイミングで手動決済ができるので安心です。

・入出金はビットコインのみ
口座開設をするだけですぐにFXが始められるAroonですが、入出金は仮想通貨(ビットコイン)のみの対応です。
つまり、ビットコインを保有していない人はまず、仮想通貨取引所に登録してビットコインを購入しなければなりません。
「え!面倒くさい」「仮想通貨って怪しくないの?」って思った人もいるかもしれませんが、世界に目を向けてみると仮想通貨決済は特段珍しいものではないです。
むしろ、ハイレベルなセキュリティ対策が施された仮想通貨市場の方が安全だと捉える節もありますね。
日本は長い間平和で、通貨も安定していましたから現金決済が主流ですけど、そうじゃない国も多いです。
日本人にしてみると不安要素でしかない“目に見えない”通貨も、国が変わればそれが安心感や強みになるってことでしょう。
感覚の違いは否めませんが、今後も必要になってくる可能性が高いので、この機会にビットコインのウォレットを用意しておくのもいいかもしれません。
Aroonでは、入出金をビットコインだけに絞ったことでサービスを集約し、24時間以内の反映を可能にしているようですし、他社との差別化を図った結果かもしれませんね。

FX自動売買ツール,Aroon,ビットコイン

Aroon Prime Trader(アルーン)はどれくらい結果を出している?

ここまでくると気になるのが「Aroonのやり方で結果は出せているのか?」という点です。
まぁ当然の疑問ですよね。
そこで僕がわかる限りの実績をご紹介しましょう。
ちなみに、Aroonにはランキング作成にあたりモニタリングチームが存在します。
チームは、登録されているトレーダーについて、

◎過去の実績
◎主要取引通貨ペアなどの要素
◎将来的なリスクやリターン

といった多角的な観点から評価し、独自のスコア「APT」で表しています。
このAPTが高ければ高いほど利益を上げやすいということになるので、コピートレードに迷ったら参考にしてみてもいいでしょう。

・Automatico
300種類以上ある取引戦略の中でも人気が高いのが「Automatico」です。
平均月利15%とリターンがいいばかりか、最大ドローダウンが36%の優秀さで人気が高いのも納得です。

・Auto Profit
平均月利は17%ですが、最大ドローダウンは64%と高めの「Auto Profit」も人気があります。
「Auto Profit」の人気の秘密は、90を超えるAPTにあります。
総合的に見て優秀との判断は安心感がありますね。

・Growth gene
3年近くも好調に推移していることから人気が高いのが「Growth gene」です。
ただし、最大ドローダウンが70%を超えるなど、上の2つと違って分散投資向けの雰囲気のあるトレーダーでしょうか。

 

Aroon Prime Trader(アルーン)はFXの勉強にもおすすめ!

FXを始める人の多くは“稼ぐ”ことを目的にしていると思います。
もちろん僕もそうなんですけど(笑)、僕は目先の利益にばっかり意識が行ってしまい、FXの本質にたどり着けないまま来てしまいました。
そのせいか、未だに稼ぎを実感できていません・・・。
個人的な事情もあって、僕としてはここらで成長した姿を示さなくてはならず、トレーダー仲間に紹介してもらったのがAroonでした。
仲間曰く「Aroonでちょっと勉強してみろ」ってことらしいです。
一番の特徴であるコピートレードは“稼ぐ”トレーダーの戦略が詰まっているわけで、見ているだけでも十分勉強になります。
さらに、Aroon独自の分析スコアAPTもかなり使える。
分析はFXに欠かせない要素ですが、知識や経験の差が大きく出るし、ひたすらに地味で僕向きの作業じゃないんですよね・・・。
でも僕みたいな人って結構いると思うし、だからこういったシステムが提供されているんだと思う。
FXでなかなか結果が出せずに落ち込んでいるそこの君、僕と一緒にAroonで勉強してみない?