どうも、ラクして稼ぎたいFXトレーダーです!
FXトレーダーとして成功できるかどうか、それは本人の努力と生まれ持った運・・・なんて言ってしまうと身もフタもないんですけど(笑)、僕個人としては「見極める眼力」を養うことじゃないかと思っています。
そんなわけで今回は、FX業者を選ぶポイントについて語ってみましょうか。
業者選びを間違えるとせっかくの便利機能も威力を発揮してくれないんですよ。

FX,業者選び,ポイント

FX業者を選ぶポイントは?

FXトレーダーとして安定した利益を上げるには、業者選びも大きなポイントです。
でも始めたばかりのころって、違いもわからないし深く考えずに決めてしまうんです。
僕もそうでした。
手当たり次第に手を付けるもんだから、本質までたどり着けないんですよね。
FX業者は数多くあり、それぞれ特徴があります。
選ぶ際は、自分に合っているかチェックしてほしいですね。
僕なりのチェックポイントを3つ、挙げてみました!

・使いやすさ
まず一つ目はプラットフォームの使いやすさです。
FXトレーダーと聞いて、何台ものモニターが並んだデスクでカタカタ・・・なんて場面を思い浮かべる人も多いかもしれませんが、実際にそんなことをしている人はごくわずかです。
今はスマホやタブレットだけでトレードしている人も多く、取引デバイスは多様化していますね。
なので、専用のアプリを用意しているFX業者も増えてきました。
出先や移動中でも気軽にチェックできるので便利です。
FX業者の選び方がわからないという人は、自分のスタイルに合わせてみるといいかもしれません。

・情報収集能力の高さ
二つ目は情報収集能力の高さです。
FXに限らず、投資に欠かせないのが鮮度の高い情報です。
経済指標やレポートはもちろん、専門家などによる予測や解説などは知識を深めるためにもチェックしておきたいものです。
自分で情報収集ができれば一番いいのですが、それが難しい人もいますよね。
FX業者の中には配信会社と提携してこれらを随時配信しているところもあるので、「情報収集が苦手」「どうやって探したらいいのかわからない」という人は情報収集能力の高さを基準にしてもいいかと思います。

・スプレッドの幅
三つ目はスプレッドの幅です。
スプレッドとは売値と買値の差のことで、取引を行うたびに発生します。
FX業者の多くは取引手数料を無料としていますが、このスプレッドが実質的な手数料だと考えた方がいいですね。
1回の取引にかかる費用はわずかとはいえ、短時間で何度も取引を繰り返すようなトレーダーにとっては負担になります。
今はFX業者の間でも競争が進み、それほど幅のあるところは少ないですが、チェックしておくに越したことはないですよ。

これらのチェックポイントを踏まえたうえで、僕がおすすめするFX業者を紹介していきます。

おすすめFX業者「DMM FX」

DMM.com証券が提供するFXサービスが「DMM FX」です。
おすすめポイントは視認性や操作性に優れたアプリですね。
スマホ一つで口座開設から入金、取引まですべてできるので、PCを持っていなくてもすぐにFXトレーダーになれます。
チャート機能は、1画面だけでなく4画面にも対応しているので、チェックもスムーズに行えます。
また、ポップアップ機能が搭載されているので、アプリを閉じている状態でも、大切な情報を受け取ることが可能です。
レートアラートや経済指標はもちろん、為替関係のニュースやキャンペーンなどの情報も知らせてくれるので、取引のタイミングを逃してしまうことも防げますよ。
他にも、分析チャートを見ながらその場で注文できる「ワンタッチ注文」や、友達登録をするだけでサポートを受けられるLINEのカスタマーサポートなど、初心者にも優しいシステムがそろっているので、満足度が高い業者の一つです。
ここまで聞くと「初心者向けか・・・」なんて思いがちですけど、ちゃんと上級者向けの取引ツールも用意してあります。
口座開設数が多いことからも、多くの人が使いやすさを実感しているんじゃないでしょうか?

おすすめFX業者「外為どっとコム」

「とにかく情報収集したい」「投資資金が少なくて・・・」という人におすすめなのが「外為どっとコム」です。
ここは自社シンクタンク「外為どっとコム総合研究所」を持っていて、為替の時事情報はもちろん、様々なニュースやレポート、投資全般を学べるコンテンツなども配信しています。
自社ってところに本気を感じますね。
また、最低取引単位が1,000通貨と少額から始められるのも魅力です。
例えば、アメリカドル/円での取引なら10,000円から可能です。
小額からの取引であれば、FXに不慣れな人なら損失を小さく抑えられるし、自分流の取引をしたいというような融通の利いた使い方もできるんですよ。
あと僕が大きいと感じたのが「ロスカットの設定」です。
ロスカットとは、損失が一定の水準を下回ったタイミングで強制決済されるルールのことで、利用しないと全額持っていかれるばかりか、使い資金の支払いが必要になることもあります。
多くのFX業者はあらかじめ設定されていて、トレーダー自身が変更することはできませんが、「外為どっとコム」なら50~100%の範囲内で自分のレベルに合ったロスカット設定が可能です。
他にも、外為どっとコム主催のオンラインセミナーも配信しています。
都合のいい時間に短時間で受講できるので、忙しい方でも気軽に学ぶことができます。
しかも、スマホでの視聴も可能なため外出先でのちょっとした時間を有効活用するのもおすすめです。
スマートフォン用のアプリはもちろん、Webブラウザ版、iPad版、リッチアプリ版と多くのデバイスに対応しているのもうれしいですね。

おすすめFX業者「外貨ex」

「外貨ex」は、Yahoo!グループが運営していた「YJFX」が前身です。
現在はGMOフィナンシャルホールディングスの子会社ですね。
「YJFX」時代でもプラットフォームの見やすさに定評がありましたが、「外貨ex」となってからはさらにパワーアップしました。
オシレーター系が2種類同時表示可能だったり、チャート分割表示が可能だったりするのでチャート分析に便利です。
上級者向けのように感じられる「外貨ex」ですが、実は初心者にもおすすめの機能があります。
それが「デモ口座」機能です。
これなんと、仮想マネーを使って、疑似的にFX取引ができてしまうんです。
実際に資金投入の必要はないので、FXがどんなものかちょっと体験してみたいという人にピッタリです。
デモ口座は完全無料で開設できるので、FXの勉強や練習に使ってみてほしいですね。
また、外貨exアカデミーではFXについての情報が盛りだくさんです。
FX初心者の方はもちろんですが、中堅トレーダーの方にもぜひ活用してほしいです。
様々な視点からFXについて解説されているので、理解しやすいだけでなく日々の相場状況なども確認できて便利です。
FX上級者の方もさらなる利益を追求するために学んでほしいですね。

 

今回はトレーダー歴5年という中堅の立場から、僕なりのFX業者選びのポイントと、おすすめの業者をいくつかご紹介しました。
業者との相性は人それぞれですから、僕がいいと思うポイントと、他人が思うポイントは違うかもしれませんが・・・。
もし参考になればと思います!